マリオットホテル宿泊がもっとラグジュアリーになるクレジットカードが今ならお得に

3周年の伊豆マリオット修善寺に宿泊|コロナ禍以降初のマリオット

伊豆マリオット修善寺3周年

先日、伊豆マリオット修善寺にひさびさに宿泊してきました。
コロナ禍以降ホテル宿泊は控えていましたので、本当にひさびさのマリオットホテルへのお泊りです。

実は伊豆マリオット修善寺がリブランドオープンして早くも3年とのことです。
ホテルの詳細レポート付きの伊豆マリオット修善寺の初めて宿泊記はこちらをご覧ください。

伊豆マリオット修善寺子連れ旅行記|和洋室ツインへ無料アップグレード♪

コロナ禍以降初の伊豆マリオット修善寺への宿泊

国内にたくさんあるマリオットホテルのなかで我が家の一番のお気に入りホテルの1つが伊豆マリオット修善寺です。
温泉があってしかもプールなどの子ども向けの施設が整っているので、ちょっとした旅行にうってつけなんですよね。

コロナ禍以降、プールやキッズルーム、体育館などの施設はクローズされていたのですが、7月末に再開されたとのことで、さっそく行ってきました。

伊豆マリオット修善寺のコロナ対策済

通常チェックインというとカウンターに並ぶ必要がありますが、今回はロビーの椅子に座って順番にお声がけをいただくスタイルでした。
スタッフの方がお客様がどこに座ったのかと受付順番を管理しているようで、順に声をかけていらっしゃいました。なかなかすごい運用です。

チェックインカウンター前にも前の方と距離をあけるような指示が記載されています。

伊豆マリオット修善寺のチェックインもソーシャルディスタンス

伊豆マリオット修善寺のチェックインもソーシャルディスタンスを意識

チェックイン時に宿泊者全員の体温のチェックがあったのですが、子どもをキッズルームに遊ばせていたので手間取ってしまいました。申し訳なかったです。
館内の説明も、リピーターということで省略バージョン。変化点のみのご説明でした。

お部屋への案内はこちらからお断りをしました。

お部屋に向かう際にエレベーターを利用したのですが、エレベーターは原則1組ずつの利用奨励のようです。
スタッフ(ポーター)とお客様が一緒に乗ることもありません。

効率は悪いですが仕方がないですね。

伊豆マリオット修善寺のコロナ対策についてチェックイン時にご案内の資料をいただいたのでご紹介します。

伊豆マリオット修善寺のコロナ対策

伊豆マリオット修善寺のコロナ対策

伊豆マリオット修善寺のマリオットゴールド会員特典

チェックイン時に伊豆マリオット修善寺のマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員特典をご紹介いただきました。

伊豆マリオット修善寺 マリオットゴールドエリート会員特典
  1. 14:00までのレイトチェックアウト
  2. ウェルカム ギフト ポイント(500P)
  3. レストラン割引20%
  4. 客室内のインターネット無料
伊豆マリオット修善寺のマリオットゴールド会員特典

伊豆マリオット修善寺のマリオットゴールドエリート会員特典

今回も14時チェックアウトにしていただき14時まで館内のプールで遊ばせていただくことにしました。

マリオット公式のクレジットカードであるSPGアメックスカードを持つだけでゴールド会員になれるということで大変ありがたいサービスです。

SPGアメックスカードの紹介とSPGアメックスカードをお得に作る方法はこちらをご覧ください。

SPGアメックスを紹介キャンペーンお得に作る方法

露天風呂付きデラックスルームへアップグレード

宿泊当日はお盆休みだったということもあり客室はおそらく満室のようでしたがマリオットゴールド会員特典で露天風呂付きデラックスルームへアップグレードいただきました。
大浴場を利用しなくても済むのはコロナを考えるとありがたいですよね。

部屋付きの露天風呂

お部屋やアメニティの状況は今までと変わりはなかったです。

伊豆マリオット修善寺露天風呂付デラックスルームの宿泊記はこちらです。

伊豆マリオットホテル修善寺で露天風呂付デラックスルームへ無料アップグレード♪

そういえばターンダウンの案内がなかったですね。
コロナを考えてターンダウンは実施していないのかもしれません。

まとめ

3周年の伊豆マリオット修善寺にひさびさに宿泊してきました。
お盆休みということもあって、お客様はとても多かったですが、コロナ対策もしっかりとってあり、安心したホテルライフを過ごすことができました。

マリオットゴールドエリート会員特典で14時までレイトチェックアウトさせていただき、子どもたちもホテルのプールでつかの間の夏休みを楽しませていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください