★SPGアメックス紹介キャンペーンで112000ポイント獲得する方法★

マリオット・バリ・ヌサドゥアのプール&キッズクラブ&ビーチ体験記|バリ島おすすめホテル

バリ島ヌサドゥアのコートヤード・バイ・マリオットに宿泊しました。
コートヤード・マリオット・ヌサドゥアは高級ホテルが立ち並ぶヌサドゥアの中でも珍しくお手頃価格で宿泊できるブランドホテル。子連れファミリーにおススメです。

なかでもコートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアのプールとキッズクラブが子連れファミリーに最高でした。
本記事では子連れファミリーのためのコートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアのプールとキッズクラブ、ビーチクラブなどのその他の施設の楽しみ方をご紹介します。

この記事で分かること
  • コートヤード・マリオット・ヌサドゥアのプール
  • コートヤード・マリオット・ヌサドゥアのキッズクラブ体験記
  • コートヤード・マリオット・ヌサドゥアのビーチクラブ体験記
  • コートヤード・マリオット・ヌサドゥアの施設
  • コートヤード・マリオット・ヌサドゥアの子連れファミリー向けの楽しみ方

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア デラックスプールビューのお部屋紹介はこちらの記事をご覧ください。周辺のおすすめのお店なども紹介しています。

コートヤード・マリオット・バリ子連れ旅行記|デラックスプールビュー宿泊

子連れファミリーに最高のプール!コートヤード・マリオット・バリ

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアのプールは子連れファミリーに最高です!

「コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア」と「マリオット・バリ・ヌサドゥア・ガーデンズ」が併設されており両方のプールが使えるということもあるのでしょうか、プールがバライエティに富んでいて、そのどれもが子どもが遊んで楽しいプールになっています。

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア・バリのエントランスからプール、お隣のマリオット・バリ・ヌサドゥア・ガーデンズのプールまで歩いた動画です。
初めにこちらを見ていただくとコートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア・バリの全体像が分かりやすいと思います。

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア側のプール

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアのプールは「森の中の渓谷」のイメージでしょうか。
パパは「ガーデニングが素晴らしい」としきりに感動していました。たしかにいろいろな植物が絶妙の配置で置かれていて、素人目でも素晴らしいと感じられました。

そんな素晴らしい植物の中、浅い部分と深い部分と変化にとんだプール遊びが楽しめます。

コートヤード・マリオット・ヌサドゥアのメインプール。森の中のプールのイメージでしょうか。浅い部分と深い部分があり、変化に富んで面白いです。

朝食会場(MoMoCafe)の目の前がプールなので、目の届く範囲で安心して朝食後に子どもたちを遊ばせることもできます。
子どもたちは急いでご飯を食べてプール遊びを楽しんでいました。(笑)
子連れファミリーにおすすめの使い方ですね。

プールサイドにはアイスクリームスタンドやバーがありました。残念ながら無料アイスは対象外。(苦笑)

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアのプールは、渓谷のように横長になっていて(動画参照)、一番端(マリオット・バリ・ヌサドゥア・ガーデンズ側)のキッズプールに繋がっています。

キッズプールには大型浮き輪が置いてあって無料で遊べるのも良かったです。

キッズプールまで一続きのプールになっています。

マリオット・バリ・ヌサドゥア・ガーデンズ側のプール

続いてマリオット・バリ・ヌサドゥア・ガーデンズ側のプールの紹介です。

MEMO
マリオット・バリ・ヌサドゥア・ガーデンズは長期滞在のマリオット・バケーションクラブ向けの施設。簡易キッチン付きのお部屋などが多いようです。コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアと敷地が一緒で設備も共用しているのでお好みで使い分けてください。

マリオット・バリ・ヌサドゥア・ガーデンズ側のプールはメインプール、流れるプール、ジャグジーと変化に富んでいます。

マリオット・ヌサドゥア・ガーデンズのメインプール。高台からとったのですが全部は写真に収まりません。

特におすすめは流れるプールですね。浮き輪が流れていて自由に使ってOKです。プールバーも併設されているのでパパとママはこちらのプールバーでゆっくりすることもできます。

マリオット・ヌサドゥアの流れるプールは無料で浮き輪が借りれます。おススメ。

マリオット・バリ・ヌサドゥア・ガーデンズのメインプールはこんな感じでとっても広いです。

マリオット・ヌサドゥア・ガーデンズ側のメインプール。広いですね。

キッズクラブ体験記!コートヤード・マリオット・バリ

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアには無料で子供を預かってくれるキッズクラブがあります。
キッズクラブ専用の建物があって、その中で子どもたちが自由に遊べます。

白い建物がキッズグラブです。けっこう大きいです。

キッズクラブの中に、ボールプールや小さな滑り台、ゲーム専用ゾーンが用意されています。
メインルームといくつかのサブルームがあります。もちろん大人も一緒に遊んでも大丈夫です。
キッズクラブ内では基本、英語でのやり取りになりますので、我が家のように英語でのコミュニケーションのお勉強の一環としてお考えの場合は、あまり大人はキッズクラブにいないほうがよいですね。
ときどき3つあるゲームルームの1つを占有している大きなお友達の方がいらっしゃいました。(悲)

日本人はほとんどいませんでした。我が家の他には1~2組ぐらいでしょうか。

マリオットヌサドゥア・バリのキッズクラブのメインルームです。

キッズクラブの別部屋。ビデオの視聴会などはこちらでやるのかな。

キッズクラブに入ってすぐのところに受付があります。子供がかってに出たりしないようにちゃんと見てくれてますのでご安心ください。

キッズクラブのアクティビティ(プログラム)紹介

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアのキッズクラブにはそれ以外にも1日5~6個のプログラム(「凧作り」や「フェイスペインティング」など)があって、いろいろなアクティビティを楽しむこともできます。これらのプログラムへの参加も基本無料ですが、一部有料のプログラムあります。

我が家が滞在した時にいただいたキッズクラブプログラムの写真を載せておきます。(クリックで大きな写真が開きます。)
楽しそうなプログラムがいっぱいです。

マリオットヌサドゥア・バリのキッズクラブのプログラム。1日に5~6個のプログラムがあります。

マリオット・ヌサドゥア・バリのキッズクラブの入口には各アクティビティの内容が写真で載せられていました。
名前からはどんなことをするのか想像がつかないアクティビティがあるので、とても助かります。

マリオットヌサドゥア・バリのキッズクラブの掲示板にはアクティビティの紹介写真があります。

我が家が参加したプログラムは以下の8つ。2泊3日でこれだけ参加させてもらいました。
たぶん我が家がダントツでたくさん参加していたような気がします。(笑)

特に6歳の長女がキッズクラブのお姉さんが大好きで、なにかとキッズクラブで遊びたがりました。

  1. BALINESE DRESS UP(バリ衣装体験)
  2. SPLASH SPLASH(@Pool)(水遊び)
  3. RECYCLE ART PROJECT(リサイクルモノづくり)
  4. CRAB HUNTING(@Beach)(カニ取り)
  5. KITE MAKING(凧作り)
  6. LUCKY RING RAFT(プールでのコイン探し)
  7. LITTLE CHEF(ピザづくり)
  8. KITE FLYING(凧あげ)

凧作りとピザ作りが有料でした。お値段は凧作りが75Kルピア、ピザ作りが100Kルピア(1名あたり)でした。

ちなみに子どもたち(長男9歳、長女6歳)には英会話を習わせていますが、残念ながらほとんど英語は話せません。
でも小さいうちからこのような経験を積ませているので、言葉のことは気にせずに身振り手振りでなんとかコミュニケーションをとっています。

バリ衣装体験。別のアクティビティのフェイスペインティングが残っている女の子もいます。

キッズアクティビティで髪を編み込みしてもらえてご満悦の長女

カニ取り。バスに乗ってビーチまで行って、小さなカニを探します。すごく暑かったので水を持たせましょう。

ピザ作り。メインダイニングのMoMoCafeでやります。参加は我が家の2名のみ。スタッフ2名なので1対1で付きっ切りで教えてくれました。

Mサイズのピザ×2枚。当日の夜ご飯になりました。

リング探し。キッズプール内の7枚のリングを探します。

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアには子どもの遊び道具がいっぱい

プールサイドにはジェンガやチェス、サッカーゲーム(棒をぐるぐる回すやつです)、卓球台などもあり、プールに飽きても一日中遊べます。
なによりもうれしいのは浮き輪やプールに浮かべるソファー(?)などが自由に利用できることですね。

我が家も最低限の浮き輪は持って行っていましたが、膨らませる必要がないのでとってもありがたいです。

プールサイドにはジェンガやサッカーゲームなどちょっと遊べるものもたくさんです。

キッズグラブ(キッズプール)の近くに卓球台があります。

ヌサドゥアのプライベートなビーチクラブ!コートヤード・マリオット・バリ

コートヤード・マリオット・ヌサドゥア・バリは、ビーチに面したホテルではありませんが、ヌサドゥアにプライベートなビーチクラブがあります。

場所的にはひとことで言うと「バリコレクションのビーチ側」でしょうか。GoogleMapではこちらになります。

ホテルのバスで送っていただきます。たぶん運行時間はわりと適当でホテルとビーチ間をグルグル回っている感じでした。
距離的にはそれほどありませんが、ヌサドゥア地区の一方通行の道路の関係で、バスでもそれなりに時間がかかる印象でした。

ヌサドゥアのプライベートビーチと言うとビーチフロント沿いのホテルを考えてしまいがちですが、マリオット・ヌサドゥア・バリでも木をうまく使ってプライベートなビーチクラブを作っていました。

マリオットバリのプライベートビーチクラブ。木をつかってうまくプライベート感をだしています。

マリオット・バリのビーチクラブでは飲み物・食べ物も注文できます。

マリオット・バリのビーチクラブではハッピーアワーも実施。14時から18時なので長いですね。

マリオット・バリのビーチクラブのドリンクメニューです。お値段はかなりリーズナブル。

マリオット・バリのビーチクラブのフードメニューです。こちらはお値段もほどほど。

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア・バリはビーチに面していない分、お値段も手ごろなホテルです。
でもこれだけのビーチクラブがあるならビーチ面していないデメリットはほとんどないのではないでしょうか。

そもそも日本人ってあまりビーチでゆっくりしないですしね。
ビーチでちょっとリゾート間を楽しむ(インスタ映えする写真を撮る)ぐらいなら、こちらのビーチクラブで十分です。(笑)

まとめ

バリ島ヌサドゥアのコートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア・バリの自慢のプールやキッズクラブ、ビーチクラブなどの施設をご紹介しました。
お手頃価格でありながらしっかりリゾートしているのはさすがマリオットブランドホテルです。

個人的にはバリ・ヌサドゥアのメインホテルにしたいと思えるホテルでした。

マリオット・ヌサドゥア・バリお部屋や周辺のお店についてはこちらの記事をご覧ください。

コートヤード・マリオット・バリ子連れ旅行記|デラックスプールビュー宿泊

ホテル情報&宿泊予約

ホテル情報と宿泊予約はこちらからご覧ください。(公式サイト)
ヌサドゥアのコートヤード・バイ・マリオット

マリオット・バリ・ヌサドゥア・ガーデンズ

マリオット系ホテルへの宿泊は公式サイトからの予約がいちばんお得です。くわしくはこちらのマリオットホテルにいちばん安く+特典付きで宿泊する方法の記事をご覧ください。

マリオットホテルにいちばん安く+特典付きで宿泊する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください