ウェスティン・ヌサドゥアでリゾートライフ|バリ島子連れ旅行記

子連れバリ島旅行で過ごしたウェスティンヌサドゥアでのリゾートライフをご紹介します。
※2016年の旅行記に2019年再訪時の最新情報を追記。3年ごしの再訪ですが、いい意味で変化がなく子連れファミリーに最高のホテルでした。

4日目からは憧れのウェスティン「ウェスティン・リゾート・ヌサドゥア・バリ」へ移動します。

少し早く11時ごろには到着しました。ちょっと早すぎたためか、バリニーズダンスでのお出迎えは無しでした。(笑)
通常ですとバリニーズダンスと銅鑼でお出迎えいただけます。

エントランス。銅鑼とダンスでお出迎え。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリのエントランス。銅鑼とダンスでお出迎え。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリ 子連れ旅行記

ウェスティン・ヌサドゥア・バリに到着して、さっそくチェックイン。

なんと、こんな時間にも関わらず部屋を使わせていただけることになりました。
チェックイン手続き中、子供たちは広いロビーを走り回っていました。
走り回っていたのは・・・冗談ですが、それぐらい広いロビーです。

残念ながらすべて英語でのやり取りになりますが、我が家のつたない英語でもゆっくりお話ししていただけるので、なんとかなります。
特に難しいやり取りはないですからね。レイトチェックアウト(無料)もご了承をいただけました。

2019年の2回目の訪問時には、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のプラチナ会員でしたので、チャックイン時にプラチナ会員特典もご紹介いただけました。

ホテルロビーも巨大です。

ホテルロビーも巨大です。

スイーツも売っています。買うタイミングがなく残念でした。

ロビーバー&ラウンジではスイーツも販売しています。買うタイミングがなく残念でした。

マリオット プラチナ会員特典

ウェスティン・ヌサドゥア・バリのマリオットプラチナ会員特典はこちら。
ロビーバー&ラウンジでアフタヌーンティが無料でいただけるのがうれしいですね。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリのマリオットプラチナ会員特典です。

この記事を書きながら気がつきましたが「Minimum net spent for spa is UDR 1,000,000」という記載がありますね。
どいう意味でしょう。聞いてみればよかったです。

プールビューデラックスルーム(テラスガーデン付)ご紹介

チェックイン後、ベルに先導され部屋に移動。
ロビーから中庭を抜け部屋に向かいます。どんな部屋かドキドキです。

中庭を抜け部屋に向かいます。

中庭を抜け部屋に向かいます。

案内されたお部屋は1階プール側のテラスガーデン付のデラックスルームでした。
デラックスルームの中では一番良いお部屋ですね。
(デラックス⇒プールビュー⇒テラス付き⇒テラス付きプールビューと階と位置によってお値段が異なります。)

もちろん一番安い料金しか支払っていませんので、SPGアメックスカード(マリオットゴールド(当時))の効果ですね。
※ちなみに2019年の再訪時にはプレミアムガーデンビューのお部屋でデラックスよりちょっと広い(38⇒48㎡)お部屋でした。

ガーデンビューのお部屋。お庭にそのまま出ることができます。

テラスガーデン付のお部屋。お庭にそのまま出ることができます。

バスルーム。バルコニーに面しており明るいです。(スリガラスで外は見えません。)

バスルーム。バルコニーに面しており明るいです。(スリガラスで外は見えません。)

洗面も広く、お化粧スペースもあります。

洗面も広く、お化粧スペースもあります。

ウエスティンブランドのアメニティです。

ウエスティンブランドのアメニティです。

ディスクとフルーツプレートです。

ディスクとプレゼントのフルーツプレートです。

フルーツプレート。残念ながら初日だけで追加はありませんでした(笑)。マンゴスチンが入っているのがうれしかったです。

フルーツプレート。残念ながら初日だけで追加はありませんでした(笑)。マンゴスチンが入っているのがうれしかったです。

冷蔵庫。あんまり冷えません。

冷蔵庫。割と大きいですが、あまり・・・というかほとんど冷えません。

お茶セット。ほとんど使わなかったです。(笑)

お茶セット。そういえばほとんど使わなかったので、記憶に残っていないですね。

バスローブ。肌触り良かったです。

憧れのウエゥティンのバスローブ。肌触り良かったです。

スリッパのかわりのサンダル。ずっとこのサンダルで過ごしていたら、ちょうど最終日に壊れました。

スリッパのかわりのサンダル。ずっとこのサンダルで過ごしていたら、ちょうど最終日に壊れました。

ガーデンサイドのソファー。長女のお気に入りスペースでした。

ガーデンサイドのソファー。長女のお気に入りスペースでした。

部屋からガーデン側に出たところ。解放感抜群です。

部屋からガーデン側に出たところ。解放感抜群です。

ホテル探検

続いてホテル探索です。
フロントでいただいたマップを使って隅々まで歩いてみました。

・・・広い!

Mapはフロントでいただけます。

Mapはフロントでいただきましたが、よくよく見れば部屋にもおいてありました。小さく折りたたまれているので気がつかなかったです。

ガボゼ。有料?使わなかったのでわかりませんでした。

ガボゼ。有料?使わなかったのでわかりません。笑

朝はリスがたくさんいます。お昼の暑い時間にはいなくなります。

朝はリスがたくさんいます。お昼の暑い時間にはいなくなります。

プリメリア。いたるところに落ちています。

プリメリア。いたるところに落ちています。

ビーチサイド。ほんとに海が近いですね。

ビーチサイド。ほんとに海が近いですね。

何の花でしょうか。

何の花でしょうか。

バリコレクション行のシャトルバスの時刻表です。

バリコレクション行のシャトルバスの時刻表です。

ホテル主催の大人向けのアクティビティです。一度も参加しませんでした・・・。

ホテル主催の大人向けのアクティビティです。一度も参加しませんでした・・・。

ジュースバーのメニュー看板です。いいお値段しますね。

ジュースバーのメニュー看板です。いいお値段しますね。

2019年再訪時にはウェスティン・バリのフォトジェニックなオブジェがありました。インスタ映えしそう。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリのオブジェ。夕方だとこんなかんじ。ばえます。

ウエスティン・ヌサドゥア・バリの朝食ビュッフェ

ウエスティン・ヌサドゥア・バリ子連れ宿泊記、つづいて人気の朝食ビュッフェをご紹介します。
ウエスティン・ヌサドゥアには4泊したのですが、4泊連続でも飽きることなく毎日朝から朝食ビュッフェを満腹になるまで食べました。(笑)
さすが巨大なホテルだけあって、世界中のゲストに対応するためでしょうか、ほんとうにさまざまな料理が並びます。

リスにナッツをあげながら朝食ビュッフェ会場へ

毎日8時すぎぐらいからリスにナッツをあげながら、朝食ビュッフェ会場に向かいます。

朝食ビュッフェ会場です。

朝食ビュッフェ会場です。

ホテル地図で言うとこちらになります。

朝食会場はホテル北側になります。

朝食会場はホテル北側になります。

和洋中はもちろん中東系や南米系の料理も

大規模ホテルですので、ビュッフェ会場も大きいです。

客層に合わせて、和洋中だけでなく、中東系、南米系なんでもある感じでした。
日本人としては、毎朝お味噌汁がいただけるのがありがたいですね。

会場の様子。毎日人が多かったです。

会場の様子。毎日人が多かったです。

ある日の朝食。(のほんの一部)

ある日の朝食。(のほんの一部)

どちらかと言えば中華系のお皿。

どちらかと言えば中華系のお皿。

時にはガッツリと。

時にはガッツリと。

パンゾーン。でもバリではあんまりパンは食べないですね。

パンゾーン。でもバリではあんまりパンは食べないですね。

クレープを焼いてくれます。

クレープを焼いてくれます。

2016年の訪問では提供されていたアイスクリームですが、残念ながら2019年ではなくなっていました。残念。

リクエストしてアイスクリームを添えてもらいました。 アイスクリームも美味しいです。

リクエストしてアイスクリームを添えてもらいました。
アイスクリームも美味しいです。

スターフルーツも目の前で切ってくれます。

スターフルーツも目の前でカットしてくれます。

子連れの朝食ビュッフェの楽しみ方

ウエスティン・ヌサドゥアの朝食ビュッフェ会場にはキッズゾーンがあります。

キッズゾーンと言っても小さなテーブルとイス、アニメが流してあるだけなのですが、基本小さな子供がいる家族しか使いませんので、子供が気兼ねなく遊べます。
我が家では、毎日キッズゾーンの一番近くのテーブルに座って、子供が食べ終わったらキッズゾーンで遊ばせていました。

またキッズクラブも朝食会場のすぐ近くにあります。
お子様がキッズクラブに遊びに行った後は、しばらくゆっくり食事を楽しむことができます。

ウエスティン・ヌサドゥアのキッズクラブ|無料でアクティビティ体験

今回の旅行でウエスティン・ヌサドゥア・バリを選んだ一番の理由はキッズクラブです。
ウエスティン・ヌサドゥア・バリでは子供を預かってくれるいわゆる託児型のキッズクラブになっています。

しかも無料

ウエスティン・ヌサドゥア・バリのキッズクラブでは朝9時から夜9時まで多彩なアクティビティプログラムが充実しています。

これはウエスティンの「子供も大人もリゾートライフを楽しんでほしい」というポリシーで提供されるものです。
日中だけでなく食事時間も子供を預かってくれますので、大人だけでゆっくり食事を楽しむことができますね。

westin-nusadua-kidsclub-program

キッズクラブは朝食ビュッフェ会場の奥側に

キッズクラブは朝食ビュッフェ会場の奥側にあります。
キッズクラブには子供が遊べるプレイグラウンドがあり、ホテルから独立した敷地になっています。

敷地には、いつもまにか子どもがいなくなったりしないように、子どもが開けられないように手が届かないところに鍵がかかっていますので安心ですね。

朝食ビュッフェを食べてる途中でもちょっと抜け出して連れていける立地です。

朝食ビュッフェを食べてる途中でもちょっと抜け出して連れていける立地です。

左側が朝食ビュッフェ会場の裏口、正面がキッズクラブの入口です。

左側が朝食ビュッフェ会場(裏口)、正面がキッズクラブの入口です。

入口の扉は子供が勝手に出ないように届かない位置に鍵がかかっています。自分で鍵を開けて入ります。

入口の扉は子供が勝手に出ないように届かない位置に鍵がかかっています。自分で鍵を開けて入ります。

キッズクラブのご紹介

キッズクラブにはプレイグラウンドとメインの建物、さらに3歳以下のこども専用の建物とプレイグラウンドがあります。

キッズクラブのプレイグラウンドです。楽しそうな遊具があります。未就園児向けかな。

キッズクラブのプレイグラウンドです。楽しそうな遊具があります。未就園児向けかな。

キッズクラブの建物。

キッズクラブの建物。

キッズクラブの中です。何か作ってますね。

キッズクラブの中です。何か作ってますね。

キッズクラブで子供を保護者分離で預かってもらえるのは4歳以上から。
3歳以下の子供は、3歳以下の子供専用の建物とプレイグラウンドで保護者と一緒に楽しみます。
涼しい場所で外国人の子供と遊べますので、3歳以下のお子様にもおススメですよ。

4歳以下の子供用の建物。入口入ってすぐ左側です。

4歳以下の子供用の建物。入口入ってすぐ左側です。

4歳以下の子供用のプレイグラウンド。大きな子供は入ってこれないので安心です。

4歳以下の子供用のプレイグラウンド。大きな子供は入ってこれないので安心です。

キッズクラブのアクティビティプログラム

キッズクラブのプログラムはもちろん英語です。(片言の日本語ならなんとか・・・というスタッフもいました。)
子どもたちはほとんど英語は分からないのですが、身振り手振りと日本語だけでなんとかしたようです。
特に男性スタッフのお兄さんが大好きだったようで、迎えに行くといつもお兄さんに遊んでもらっていました。

長男のおススメプログラムは

  1. Fun Fishing(釣り)
  2. Wall Climbing(ロッククライミング)
  3. Fun Mini Golf(ミニゴルフ)

とのこと。その他、

  • Sea Shell Creation(貝殻で工作)
  • Balinese Art and Craft(バリアート&工芸工作)
  • Spider Web Making(クモの巣みたいな掛け物の工作)

などにも参加しました。
ウェスティン・ヌサドゥア・バリでは午前中はキッズクラブで遊んで、午後からプールという流れで毎日あそんでいましたね。

「バリニーズアートアンドクラフト」で作った作品。

「バリニーズアートアンドクラフト」で作った作品。

人気のフィッシング。いくつかのプログラムは敷地外で行われます。

人気のフィッシング。いくつかのプログラムは敷地外で行われます。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリに新アクティビティにスイカ割りが追加されていました。

マリオット ボンヴォイサービスでアイスクリーム無料

いまならマリオットホテル会員サービス マリオットボンヴォイの子どもむけサービスとしてアイスクリームが無料でいただけます。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリではプールサイドのプールバーでアイスがいただけました。
時間はうろ覚えですが13時~15時ぐらいだったと思います。

いろいろな種類のアイスがあるのですが、選べるのは「バニラ、ストロベリー、チョコレート」の3種類だけだったのが、ちょっと残念だったかな。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリの無料アイスクリームサービス。

無料でアイスクリームをいただけるマリオットボンヴォイのキッズ向けブレスレット。(写真の一番下)

チェックアウト後はリビングルーム(デパーチャールーム)を利用

ウェスティン・ヌサドゥア・バリのではチェックアウト後にくつろげるリビングルームをいうお部屋を備えています。
他のホテルではデパーチャールームなどとも言われるお部屋ですね。

深夜便が多いバリならではサービスで、チェックアウト後にホテルでくつろげるお部屋です。
シャワーブースとタオル、無料のお水ががあります。

我が家はバリ島最後のディナーの後に、こちらで22時ごろまでゆっくりしてデンパサール空港へ向かいました。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリではチェックアイン後に利用できるデパーチャールーム(リビングルーム)があります。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリのリビングルーム。結構広いですよね。

2部屋あるので十分な広さです。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリのデパーチャールーム。冷蔵庫には無料のお水があります。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリのデパーチャールームのシャワーブースです。男女1つづつありますが、夜は混みあってました。

プラチナ特典のロビーラウンジのアフタヌーンティ

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のプラチナ会員特典として、ロビーラウンジのアフタヌーンティが無料でいただけました。

ウェスティン・ヌサドゥア・バリのアフタヌーンティが無料でいただけます。

もちろん飲み物も無料です。確認しなかったですが、アルコールはたぶんダメだと思います。(頼んでいる人がいませんでした)

ウエスティン・ヌサドゥア・バリまとめ

ウェスティン・リゾート・ヌサドゥア・バリの詳細はこちらからご確認ください。

ウェスティン・ヌサドゥアへの宿泊が決まってから作ったSPGアメックスカード。
今回の滞在ではしっかりとSPGアメックスカードでマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)ゴールド会員の対応をいただきました!

こういうサービスをいただけるところが高級ホテルの素晴らしさ!
また泊まりに行きます!

ヌサドゥアなどのマリオット系ホテルに宿泊する際には、マリオット公式のクレジットカード「SPGアメックスカード」があるとホテルを120%楽しむことができます。

SPGアメックスカード最もお得に作る方法はこちらの記事をご覧ください。

SPGアメックス紹介キャンペーンで112,000ポイント獲得する方法|超特急でご紹介

 

 

10 COMMENTS

キラキラ

わかりやすい説明で助かりました!
最終日、ちょっと安心しました。
これからも、ブログ参考にさせていただきます。
ありがとうございます!

返信する
こみゅ

キラキラさん

ご参考になったようで幸いです。
バリ楽しんできてくださいね!

返信する
キラキラ

コメントありがとうございます。
すごく参考になりました。
また、質問なんですが、レイトチェックアウトにしてもらったりしましたか?
今回深夜便で帰るので、最終日の過ごし方を考え中なんです。4歳の娘もいるのでのんびりしたいと思うんですが、12時チェックアウトなら、何かオプションを入れるしかないかなと思ってます。
質問ばかりですみません。

返信する
こみゅ

キラキラさん

私の場合は特に何もお願いしなくてもレイトチェックアウトにしてくれました。

ウエスティンヌサドゥアにはチェックイン後に無料で利用できるラウンジのような部屋がありますので、レイトチェックアウトできなくてもそちらでゆっくりすることができます。
ラウンジにはたしかシャワーや更衣室もあったと思うので、深夜便でも安心だとおもいます。
ちなみにラウンジを利用している方はほとんどいなかったのでプライベート感もしっかり保たれるのでご安心ください。

返信する
キラキラ

他サイトで予約をしてから、SPGのカードの存在をしり、作ったものです。
ウェスティン バリを予約済みで、他カードで支払いを済ませてしまい、会員特典が得られずがっかりしています。
ホテル料金が上がってしまい、今更キャンセルして、公式サイトで予約しなおすわけにもいかなかくなってしましました。

SPGゴールド会員の対応をしてもらった記事を拝見し、相手にどのようにSPGゴール会員だとわかってもらったか、教えてもらえるとありがたいです。

返信する
こみゅ

キラキラさん

SPGアメックスの作成おめでとうございます!
これからますますSPGライフが楽しくなりますね。

私も2016年のGWに他サイトで予約してからSPGアメックスカードを作成しました。
チェックイン時の記載シートに、SPG会員番号の記載欄がありますので、こちらにSPG会員番号を記載すれば会員資格のことは伝わるようです。

私の場合は、SPG会員向けのチェックインカウンターでチェックインして、SPGアメックスカードを提示してゴールド会員であることをアピールしました。(笑)
ただSPGアメックスカードはバリでは知名度が低いようなので、スマートフォンのデジタル会員証や、紙でSPGカードを印刷して持っていくと間違いないかと思います。

ウェスティンバリ楽しみですね!
なにかありましたら何なりとご質問くださいませ。

返信する
こみゅ

匿名さま
申し訳ありません。子供の30分間の手持ち無沙汰感を表現するために、少し盛って書かせていただきました。実際には走り回らせたりはしておりませんのでご安心ください。
この度は本記事にてご不快にさせてしまったようで、たいへん失礼しました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください