マリオットのフラグシップホテル|東京マリオットホテル子連れ宿泊記

日本のマリオットホテルと言えばやっぱり東京マリオットホテル。
品川の御殿山にあるアーバンリゾートホテル「東京マリオットホテル」での子連れ宿泊記をお送りします。

本記事で分かること

  • 東京マリオットホテルの子連れファミリー宿泊記
  • 東京マリオットのお部屋は?添い寝は大丈夫?
  • 東京マリオットの朝食ビュッフェ
  • 周辺のおすすめスポット

マリオットホテルと言えば東京マリオットホテル

日本のマリオットホテルと言えば東京マリオットホテル。
2018年の軽井沢マリオットから始まるラフォーレ倶楽部5ホテルのリブランドは記憶に新しいところです。
実は東京マリオットホテルはラフォーレ倶楽部からのリブランドの先駆けとして2013年12月にマリオットホテルになりました。

個人的には日本のマリオットホテルの中心ホテルと言えば「東京マリオット」ホテルだと感じています。
私自身がいちばん初めに泊ったマリオットホテルが東京マリオットホテルです。
それ以来東京マリオットホテルには何度も宿泊していますが、ホテルのサービスの質の高さは日本トップレベルだと感じています。
またマリオットゴールド・プラチナなどのマリオット上級会員向けのアップグレードも積極的に行っているので、満足度の高い宿泊になることが多いんです。

チェックインは15時から

正規のチェックインは15時からなのですが、ちょっと早く着きすぎてしまい14時すぎにはチェックイン手続きをしました。
始めはチェックインカウンターに向かいましたがマリオットBonvoyプラチナ会員ということで、エグゼクティブラウンジに案内されることに。

ちなみにロビーフロアは1階にあります。

いつものように私と子供が軽食と飲み物をいただいているうちに、パパがチェックインをしてくれました。
チェックインした14時過ぎはエグゼクティブラウンジ利用者は1人もいなくて係の方が14:30からのアフタヌーンティータイムの準備をされていました。

15時前にはお部屋の準備ができたとのご連絡をいただいたのですが、結局15時すぎまでエグゼクティブラウンジでゆっくりしていました。

ファミリールームにアップグレード

今回はお部屋をアップグレードいただいて「ファミリールーム」にご案内されました。

大事なことなので2回言います。
今回はお部屋をアップグレードいただいて「ファミリールーム」にご案内されました。(笑)

さすがMarriott Bonvoy。さすが東京マリオット。実は東京マリオットのアップグレード実施率はとっても高いです。
以前宿泊した時には「本日はお部屋の空きがなくアップグレードができません。申すわけありません」と丁寧にお詫びいただいたこともあります。
いえいえ、こんなに良いお部屋にアップグレードいただいて恐縮してしまいます。

アサインされたお部屋は3階のファミリールーム

アサインされたお部屋は3階のファミリールーム

なおファミリールームは東京マリオットホテルに3~5階の各階に1部屋ずつで、計3部屋しかないお部屋です。
なんと広さが70㎡もあります。

東京マリオット|ファミリールーム紹介

いよいよ東京マリオットに3部屋しかないファミリールームのご紹介です。

リビングルーム

まずはリビングルームから。

リビングルーム。このお部屋だけで相当に広いです。

リビングルーム。このお部屋だけで相当に広いです。

壁掛けのテレビ

壁掛けのテレビ

今回は360度カメラでお部屋の写真を撮ってみました。

いかがでしょうか。イメージがつかめるでしょうか。

 

ミニバー

ミニバー

ワインのボトルもおいてありました。

ワインのボトルもおいてありました。

最近よく見かけるネスプレッソ。残念ながら今回も使わずじまいでした。

最近よく見かけるネスプレッソ。残念ながら今回も使わずじまいでした。

収納もたっぷりです。もちろんバスローブもあります。

収納もたっぷりです。もちろんバスローブもあります。

マリオットのスリッパ。長女がはいています。(笑)

マリオットのスリッパ。長女がはいています。(笑)

ベッドルーム

あれだけ写真を撮ったのになぜかベッドルームは360度画像しか残っていません。(笑)
120cm幅のベッドが2つ、ベッドルームにも壁掛けテレビがあります。

 

 

ウェットルーム

ウェットルームは、シンク、トイレ、バス、シャワールームに分かれています。

 

 

シンク回りも使いやすくまとめられています。

シンク回りも使いやすくまとめられています。

アメニティは「THANN Aromatic Wood Collection」。もちろん人によって会うあわないはあると思いますが私にはなかなか良かったです。

アメニティは「THANN Aromatic Wood Collection」。人によって合う合わないはあると思いますが私のお肌にはばっちりでした。

お風呂は割と普通です。

お風呂は割と普通です。

シャワーブースがあるのがファミリールームならではですね。

シャワーブースがあるのがファミリールームならではですね。

トイレがセパレートでないのがちょっと残念です。これだけ広いのに。

トイレがセパレートでないのがちょっと残念です。これだけ広いのに。

部屋からの眺望

お部屋からの眺め。新幹線が見えるところがファミリールームならではでしょうか。

3階と低階層ではあったものの新幹線が目の前に見えるのはこどもにはうれしいですね。
ファミリールームならではでないでしょうか。

東京マリオットホテルでは12歳以下の添い寝は無料

東京マリオットホテルでは12歳以下の添い寝の子どもの追加料金が一切かかりません。とてもありがたいですね。
ただジム&プールは16歳以下の子供は利用できないとあったので今回は利用しませんでした。

マリオットBonvoy:プラチナ会員特典

マリオットBonvoyのプラチナ会員特典としてのご紹介です。

  • ウェルカムギフト
  • エグゼクティブラウンジ利用
  • 朝食 ラウンジ&ダイニングGにて ※通常料金は大人3,240円・子供(4~12歳) 1,600円
  • レイトチェックアウト最大16時まで
  • ジム&プール無料
  • レストラン利用割引20%

などがありました。

東京マリオットホテルのプラチナメンバー特典です。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジについてはこちらの記事をご覧ください。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジを子連れで体験|ラグジュアリーなラウンジです

東京マリオットラウンジ&ダイニングGでの朝食ビュッフェ

マリオットBonvoyプラチナ会員特典として大人2名分の朝食がついてきます。
通常エグゼクティブラウンジがあるホテルではラウンジでいただくのですが、東京マリオットホテルではメインダイニングの「ラウンジ&ダイニングG」でいただけます。

ラウンジ&ダイニングGのビュッフェの通常料金は大人3,240円、4~12歳の子供は1,600円です。これが無料になるわけですから、すごくお得ですね。(笑)

私はビュッフェをいただきましたが時間帯によってはアラカルトをいただくこともできます。

6:30~10:00 ビュッフェ
10:00~11:00 アラカルト

東京マリオットのメインエントランス入ってすぐの「ダイニングG」で朝食です。総吹抜けで解放感あります。

東京マリオットのメインエントランス入ってすぐの「ダイニングG」で朝食です。総吹抜けで解放感あります。

私がお伺いした9時頃でしたが、お客さんもそれなりに多くて5分ぐらい待ちました。とはいうもののたったの5分程度です。
ビュッフェの内容を下見しているとあっという間に呼ばれました。

さて、気になるビュッフェの内容の紹介です。

席に着くとまずコーヒーを持ってきてくれます。アメリカンサイズなのかマグカップで持ってきてくれるところが驚きででした。

席に着くとまずコーヒーを持ってきてくれます。アメリカンサイズなのかマグカップで持ってきてくれるところが驚きででした。

エッグステーション。フレンチトーストなどもこちらで頼みます。

エッグステーション。フレンチトーストなどもこちらで頼みます。

ヌードルステーション。フォーがおススメとあったので試してみましたが確かに美味しかったです。

ヌードルステーション。フォーがおススメとあったので試してみましたが確かに美味しかったです。

パンはそれほど種類は多くはなかったです。多くても10種類ぐらいでしょうか。

パンはそれほど種類は多くはなかったです。多くても10種類ぐらいでしょうか。

一般的な朝食はおおよそそろっています。

一般的な朝食はおおよそそろっています。

シリアルの種類が多くて長男のテンションがあがっていました。

シリアルの種類が多くて長男のテンションがあがっていました。

もちろん和食も一通りそろってます。

もちろん和食も一通りそろってます。

フルーツ。奥でスムージーを作ってくれました。スムージがおススメです。

フルーツ。奥でスムージーを作ってくれました。スムージがおススメです。

もちろんサラダもあります。

もちろんサラダもあります。

(たぶん)1皿目のお皿。千巻がおいしかったです。

(たぶん)1皿目のお皿。千巻がおいしかったです。

フレンチトーストがおいしかったです。

フレンチトーストがおいしかったです。

東京マリオットのラウンジ&ダイニングGで朝食ビュッフェをいただきました。
どれもとても美味しかったですが以下の3品は特にお気に入りでした。ぜひお試しくださいませ。

  • フォー
  • フレンチトースト
  • スムージー

周辺おすすめスポット

東京マリオットの周辺のおすすめスポットの紹介です。

国立科学博物館(上野)

先日、東京マリオットに宿泊した際には上野の国立科学博物館に行ってきました。
今年は恐竜博2019ということで、テレビで取り上げられることも多い「むかわ竜」が初公開でした。

国立科学博物館(上野博物館)

実は我が家は恐竜博にはあえて行かずに常設展だけにしました。
だってすごい行列なんですもん。

常設展だけでも、ティラノサウルス、ステゴサウルス、トリケラトプスなどなど、メジャーどころの恐竜は全て見ることができますので、常設展もおすすめです。

国立博物館の常設展の恐竜

品川から上野まで電車で20分程度です。

品達:ラーメン中心のショップモール

品川駅とホテルの間にある品達もおすすめです。
なんと説明して良いのかわかりませんが、人気のラーメン店を中心としたショップモールと言ったところでしょうか。

品達。

パパおススメの麺家 翔でいただきました。
長男(9歳)曰く「いままで食べたラーメンで二番目に美味しい」そうです。あっさり系の塩ラーメンがおススメです。

麵屋翔の塩ラーメン

こちらは店舗限定メニューのつけ麺。

まとめ

東京マリオットホテルの子連れファミリー宿泊記をお送りしました。
ファミリールームへのアップグレード、メインダイニングでの朝食など、ラグジュアリーな体験が楽しめる東京マリオット。とってもおススメホテルです!

東京マリオットホテルにお得に泊れるクレジットカード「SPGアメックスカード」をお得に作る方法はこちらの記事をご覧ください。

SPGアメックス紹介キャンペーンで112000ポイント獲得する方法

ホテル情報&宿泊予約

ホテル情報と宿泊予約はこちらからご覧ください。(公式サイト)
東京マリオットホテル 

ルネッサンスホテルにいちばん安く+特典付きで宿泊する方法はこちらの記事をご覧ください。

マリオットホテルにいちばん安く+特典付きで宿泊する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください