コートヤード・マリオット・バリ子連れ旅行記|デラックスプールビュー宿泊

バリ島ヌサドゥアのコートヤード・バイ・マリオットに宿泊しました。
コートヤードはマリオットホテルグループの「お手軽にマリオットを楽しめる」ブランド。

高級ホテルが立ち並ぶヌサドゥアの中でも、珍しくお手頃価格で宿泊できる国際ブランドホテル。
抜くところは抜いて、力を入れるところは入れている、本当に子連れファミリーにおススメのホテルです。

 

本記事で分かること

  • コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア・バリの子連れ宿泊のポイント
  • デラックスプールビューのお部屋紹介
  • MoMoCafeでの朝食ビュッフェご紹介
  • コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア・バリの周辺のおすすめのお店

コートヤード・バイ・マリオットにチェックイン|無料アイスを食べながら

マリオット・ヌサドゥアにチェックインしたのは14時ごろ。前泊ホテルのラグーナ・ヌサドゥアからタクシーで移動しました。

ラグーナ・ヌサドゥアの子連れ旅行記はこちら。

おこもり派におすすめ!ラグーンアクセスルームでプール三昧|ラグーナ・ヌサドゥア・バリ島子連れ旅行記

ラグーナ・ヌサドゥアからはクルマで5分ぐらい。エントランスではバリダンスでお出迎えです。

実は当日Webチェックインをしようとしたさいに、誤まってキングベッドのお部屋を予約していることに気がつきました。

我が家は大人2名に添い寝の子ども2名ですので、キングベッド1つだと厳しいです。
ということで、気がついてすぐに「ツインタイプのお部屋への変更」をリクエスト。30分ほどで無事お部屋を変更いただけました。

Webチェックイン済みということもあり、チェックインは待つこともなくすぐに完了。
ただお部屋の準備がまだできていないとのことで15分ぐらい待ちました。

コートヤード・マリオット・ヌサドゥア・バリでもキャンペーンとして子ども向けのさまざまなサービスを提供しており、無料のアイスがいただけます。
コートヤード・マリオット・ヌサドゥアではロビーフロアのMoMoCafeGoでアイスがいただけるとのことで、(子どもが)アイスをいただきながら待つことにしました。

ロビーフロアのMoMOCafeGo

MoMoCafeGoではスウィーツを販売しています。

マリオット・ヌサドゥアで子どもがいただける無料アイス。

無料でいただけるものなので贅沢は言えないですが、できればプールサイドのアイスクリームショップのものがいただけたらもっと嬉しかったですね。(笑)

デラックス・プールビューにアサイン

突然のお部屋変更ではありましたが、今回は(たぶん)デラックス・プールビューをアサインいただきました。
たぶんと言うのは「ギリギリプールが見える」ぐらいだったので。

ぎりぎりプールが見える3階のお部屋です。

プールにすぐ入れる1階が良かったので、事前に1階のお部屋をリクエストしていたのですが、突然のお部屋変更ということもあり、今回は残念ながら3階のお部屋でした。
お部屋の広さとしてはベースグレードのデラックスでも35m2と十分です。

無事ツインのお部屋に変更していただきました。

ベッドにはタオルのワンちゃんが。

ベッドサイドにはソファーとテーブルもあります。

ディスクもあるのでブログの更新もばっちり。(滞在中はしませんでしたが・・・。)

テレビにはHDMI端子なし。Switchはつなげられませんでした。

バルコニーではタバコが吸えるようですね。

収納はたっぷり。

金庫やバスローブ、ビーチサンダルなど必要なものは全てそろっています。

ミニバーのご紹介です。
写真にはありませんが、急な部屋変更で準備ができてなかったみたいで、後からウェルカムフルーツを届けていただけました。

ウェルカムフルーツ。

水回りのご紹介です。
実はコートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥアのお部屋にはバスタブがありません。アメニティのグレードもそうですが、この割り切りがお手軽価格の理由です。
お風呂大好き日本人としては、もちろんバスタブがあったほうが嬉しいですが、2~3泊なら問題ないかなぁと思います。

マリオット・ヌサドゥアにはシャワーのみでバスタブがありません。

朝食ビュッフェ@MoMoCafe

コートヤード・バイ・ヌサドゥア・バリの朝食はMoMoCafeでビュッフェをいただきます。Cafeとありますが、コートヤード・バイ・ヌサドゥア・バリのメインダイニングですね。

マリオット・ヌサドゥア・バリのMoMoCafeの全景です。吹抜けの大きな会場と写真右側のテラス席があります。テラス席も大きいです。

いちばんの特徴はやっぱりテラス席。長大なプールに面しているので食事が終わった子供はそのままプールで遊べます。
日によってはキッズクラブに行ったりもしました。

マリオット・ヌサドゥア・バリのMoMOCafeのテラス席。テラス席もものすごく広いです。植栽が素晴らくて森の中で食事をしている気分になれます。

食事は基本ほとんどなんでもあります。エッグステーション、ヌードルステーションはもちろん、一般的な朝食メニューはある感じ。
ナシゴレンやミーゴレン、カレーなどもあったかな。

MoMOCafeのエッグステーション。もちろんオムレツもオーダーできます。

MoMOCafeのヌードルステーション。麺が2~3種類とスープも選べます。英語でやり取りする必要があるのでスープはいつも適当に頼んでました。(笑)

サラダコーナー。生野菜です。バリで生野菜んはちょっと心配ですが、私もいただきましたがたぶん大丈夫。キュウリだけには注意してます。

MoMoCafeのフルーツコーナーとジュースコーナー。南国リゾートらしくカラフルなフルーツが並びます。

ちょっと珍しいのはバリの蒸し菓子とデザートピザですね。
食後のデザートにおススメ。

周辺のおすすめのお店

コートヤード・バイ・ヌサドゥア・バリの良いところは、ヌサドゥア地区のゲート沿いのホテルのため、ゲート外にかんたんに出ることができることです。
ヌサドゥア地区のゲート外にでるとお店がものすごくたくさんあります。

コートヤード・バイ・ヌサドゥア・バリ宿泊時に利用したお店をいくつかご紹介します。

コートヤード・バイ・ヌサドゥア・バリからゲート外のお店を利用するには、ヌサドゥア・ガーデンズ側のフロントからが便利です。
こちらからですと直接ゲート外にでることができます。

ヌサドゥア・ガーデンズのフロントを出て左側。3分ほど歩くとコンビニです。

ヌサドゥア・ガーデンズを出て右側の写真。
真っ直ぐ言って右に曲がるとすぐにヌサドゥア地区のゲートがあります。

ヌサドゥア・ガーデンズをでて正面。小さなお店Warung Ketut’sがあります。

Warung Ketut’s:ヌサドゥア・ガーデンズ側のフロントを出て正面徒歩10秒

ヌサドゥア・ガーデンズを出てすぐ正面にあるのがワルン ケッツ(読み方はよくわかりません。(笑))
ローカルワルンのようにも見えますが、ヌサドゥア・ガーデンズの宿泊の方が良くテイクアウトするお店のようです。

ホテルのゲートを出て本当に正面にありますが、道路を渡らないといけませんのでご注意ください。
往復ともにホテルのガードマンがクルマを停めてくれました。ありがとうございます。

驚きなのはその価格。ナシゴレンやミーゴレンは14,000ルピア(100円ちょっと!)で食べられます。
ちなみに14,000ルピアはお肉(チキン)なしなので、お肉ありなら15,000ルピアになります。

我が家はナシゴレン(15,000ルピア)、ミーゴレン(15,000ルピア)、マルゲリータピザ(35,000)、アヤムゴレン?(14,000ルピア)をテイクアウトしました。
記憶はあいまいですがサービス料などはなかったと思います。計79,000ルピア。500円ちょっとですね。

もちろん「ものすごく美味しい!」というわけではありませんが、疲れた時にササっと食べるにはとっても便利に使えます。
長期滞在でしたら普段使いに最適ですね。

KAMPUNG BULE:ヌサドゥア・ガーデンズ側のフロントを出て左側徒歩3分

KAMPUNG BULEは、ヌサドゥア・ガーデンズ側のフロントを出て左側の方向に進みます。
ホテル最寄りのコンビニのお隣のお店です。徒歩3分かからないぐらいですね。距離的には100mぐらいかと。

KAMPUNG BULE

入口には石像が。庭もあります。

お値段もなかなかこなれた価格です。そんなに安いわけではないですが高いわけでもありません。イメージ的にはバリコレクションのお店より少し安いかなというところ。

メニューです。画像クリックで拡大します。ピンボケすいません。

お料理も、抜群に美味しいわけではりませんが、十分満足できる味です。こちらも疲れた時にさっと食べるには便利なお店だと思います。

注文したのはいつものナシゴレン、ミーゴレン、チキンウイング。他にライスとソフトドリンクを注文しました。

これで計263,320ルピアで2300円ぐらいでしょうか。

トータル263,320ルピア。2300円ぐらいでしょうか。

まとめ

バリ島ヌサドゥアのコートヤード・バイ・マリオットのデラックスプールビューをご紹介しました。
お手頃価格でありながらしっかりリゾートしているのはさすがマリオットブランドホテルです。

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア・バリの良いところは、ヌサドゥア地区の保安ゲートの近くのためゲート外のお店にアクセスしやすいところ。
ゲート外には美味しくてお手頃価格のお店がたくさんありますので、お店選びも楽しいです。

コートヤード・バイ・マリオット自慢のプールやキッズクラブなどの施設紹介はこちらの記事をご覧ください。

マリオット・バリ・ヌサドゥアのプール&キッズクラブ体験記|子連れファミリーにおすすめホテル

コートヤード・バイ・マリオット・ヌサドゥア・バリなどのマリオット系ホテルに宿泊する際には、マリオット公式のクレジットカード「SPGアメックスカード」があるとホテルを120%楽しむことができます。
絶対におすすめのSPGアメックスカードの魅力はこちらの記事をご覧ください。

SPGアメックスを3年使ってわかったお得な会員特典

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください