fbpx

大阪マリオット都ホテル子連れ宿泊記| ジュニアスイートにアップグレード♪

今年の夏休み旅行は大阪に行ってきました。
子連れで楽しんだあべのハルカス 大阪マリオット都ホテルの子連れ宿泊記の第3弾です。

大阪マリオット都ホテルからのご厚意で2日目からジュニアスイートにアップグレードしていただきました。

デラックスルーム⇒ジュニアスイートへアップグレード♪

先日の記事でご紹介したようにチェックイン時に、アッパーフロアデラックスルームにアップグレードしていただきました。
ところが、お部屋にちょっとしたトラブルがあり相談したところ「お部屋を変更させていただきます」とお申し入れをいただきました。

トラブルの内容などはここではふせさせていただきますが、いろいろとあって(笑)、アッパーフロアジュニアスイートにさらにアップグレードしていただきました♪
ありがとうございます♪

デラックスルームは38㎡、ジュニアスイートは2ルームタイプの58㎡ですので、さらに快適にお部屋になりました。

大阪マリオット都ホテル子連れ宿泊記|デラックスルームにアップグレード♪

ジュニアスイート リビングルーム

リビングルームからご紹介します。

お部屋のすみにソファーとチェアがおいてあります。

窓際には円形のディスクとチェアが。デラックスルームと同じくガラスのディスクで窓後の外が良く見えるように配慮されています。

ディスクの後ろにはミニバーが。こちらも鉄器製の急須などがおしゃれに置かれていますね。
デラックスルームとの違いはスペースが贅沢に使われているところでしょうか。

お部屋からの夜景です。すごいですよね!!
ちなみに写真の右上は通天閣です。大阪マリオット都ホテルから通天閣まで歩いて15分ぐらいです。

ジュニアスイート ベッドルーム

つづいてベッドルームです。ベッドサイズは140㎝ですから添い寝でも十分な大きさです。
ちなみに我が家はリビングルームのソファー別途の間に持ってきてベッドガードにしました。

ベッドからテレビを見ることができます。右側の扉はウィークインクローゼットです。

ウィークインクローゼットの中。当たり前ですがとっても広いですね。

ジュニアスイート ウェットエリア

続いて水回り(ウェットエリア)のご紹介です。

個人的には大阪マリオット都ホテル ジュニアスイートの最大の魅力はこちらのお風呂だと思います。
なんとお風呂から夜景を見ることができます!

入浴剤と一緒に夜景の写真を撮ってみました。

マリオットのアメニティと言えばThann(タン)です。天然素材のアメニティですのでどなたでも安心してご利用いただけます。

まとめ

大阪マリオット都ホテルでアップグレードいただいたアッパーフロア ジュニアスイートを紹介しました。
お部屋の概要は公式サイトにありました(360度画像も)のでぜひこちらもご覧ください。

公式サイト 大阪マリオット都ホテル ジュニアスイート

MEMO
SPGアメックスカードでマリオットのゴールド会員になっているとこんなアップグレードに可能性も広がります。SPGアメックスカードをお得に作る方法はこちらの記事をご覧ください。
SPGアメックスを紹介キャンペーン+αでお得に作る方法 SPGアメックスを紹介キャンペーン+αでお得に作る方法【2018年秋版】

 

ホテルの詳細やご予約はこちらからご覧ください。

公式:大阪マリオット都ホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください