ヨコハままログ

横浜在住のママの子育て&旅行ブログ。「子連れ旅行」「おでかけ」を中心に紹介します。SPGとマリオットホテルが大好き。

お得で効率よいパスポートの作り方|横浜パスポートセンター編

time [投稿日]2016/04/12

time [最終更新日]2017/10/30

お得で効率よいパスポートの作り方|横浜パスポートセンター編

sponsored link

横浜パスポートセンターでのお得で効率よいパスポートの作り方

下の子が3歳になったのを機に我が家もついに子連れ海外旅行を解禁しました。
「初の子連れ海外旅行」ということでなにはともあれ子供用のパスポートを作る必要があります。

横浜市民の場合は、神奈川県パスポートセンターで申請します。(川崎市等の別の窓口でも良いようです。)
ということでまずは神奈川県パスポートセンターの場所を紹介しますね。

神奈川県パスポートセンター:住所

〒231-0023
横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル2階 (山下公園の向かいのビル)

アクセス

  • みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩5分
  • JR関内駅南口または市営地下鉄関内駅1番出口から徒歩15分

アクセス悪いですよね。(笑)

JRの場合は関内駅から徒歩15分、みなとみらい線であれば日本大通り駅からこそ近いものの横浜駅内のみなとみらい線への乗り換えで長~い距離を歩きますので、歩くトータル距離ではJR関内駅からとさほどかわらないはずです。
横浜市民400万人が使うにしてはちょっと不便なところにあるなぁと感じてしまいます。せめて横浜駅近くで作れたら良いのに・・・。

横浜パスポートセンター

子供のパスポート申請に必要なもの

子供のパスポート申請に必要なものをまとめました。
以下3点を用意しておけば問題なく受理されます。

  1. 戸籍謄本・戸籍抄本
  2. パスポート用写真
  3. 本人確認書類

ちなみに戸籍謄本・戸籍抄本は子供が2人以上申し込む場合でも1枚で大丈夫です。

本人確認書類は子供の場合「母子手帳」と「健康保険証」の2点が一般的ですが、親が代理申請する場合はある程度融通いただけるようです。
私の場合は、健康保険証だけでもOKでした。

なお申請時には「親だけ」でも大丈夫です。

パスポート写真を30円で準備

申請にはパスポート用写真が必要です。横浜パスポートセンターに行けば現地にもパスポート写真を撮れる写真館があります。
皆様ご存知のように、このような公的な申請のための写真は良い値段がしてしまうのが残念なところです。ちなみに横浜パスポートセンター近辺では700円ぐらいが一般的なようです。

子供が2人であれば、700円×2人=1400円ですので、結構痛いですね。

ということで、私はFreeDPEというサービスを利用しました。

公式サイトFreeDPE

本サービスのおすすめポイントは3つあります。

  1. 値段が30円と安い
  2. アプリの操作がかんたん
  3. 横浜パスポートセンターの裏のコンビニで受けとれる

1.値段が安い

FreeDPEのサービスは写真のL版プリントでパスポート写真が4枚印刷できます。
通常のL版サイズでプリントますので、コンビニのL版プリントサービスの料金である30円で印刷ができます。
L版の写真をそのままパスポートセンターに持ち込めばセンターでカットしてくれます。

2.アプリの操作がかんたん

基本はスマホやデジカメで撮影した画像を選んで選択するだけ。
特に迷うことはない、かんたん操作です。

ただパスポート用写真ですので、

  • 背景を単色に
  • 影が映らないように(フラッシュを使う)

にご注意ください。

3.横浜パスポートセンターの裏のコンビニで受けとれる

Webで申し込んだ画像は横浜パスポートセンター裏のコンビニ(ローソン)で受け取れます。
(裏というかみなとみらい線を使えば表側です。)

パスポート写真コンビニ印刷

パスポート受け取り時の注意

パスポートの最短の受け取りは横浜パスポートセンターの場合6日目からとなります。
申請日・受取日を含み、土曜日・日曜日・祝休日及び年末年始を除きます。

こちらの図が分かりやすいです。

パスポートの受け取りまでの必要日数の数え方

パスポートの受け取りまでの必要日数の数え方

どちらのパスポートセンターに申請するかによって最短日程が変わりますのでご注意ください。

また子どものパスポートを受け取る際には、必ず子供が受け取る必要があります。
申請のように親だけではNGですのでご注意ください。

まとめ

スマホアプリを使ったいろいろなサービスがありますが、私としてはこの「FreeDPE」がおススメです。
ちょっと残念なところは、パスポートサイズの画像の場合、印刷できる4枚の画像をそれぞれ別の写真にできなかったところ。
FreeDPEの「証明写真作成 カスタムバージョン」はパスポートサイズに未対応)

4枚を別々の画像が使えれば4人の申請に使ったとしても30円ですみます。
ただ4人×30円で120円ですから、差は90円。あまりこだわるような金額ではないですね。(笑)

子供用のパスポートを作ったらあとは海外旅行に行き放題です!!

当ブログの人気記事専業ママでもできた!マイルをためて子連れ旅行する裏技を使えばそんな言葉も夢ではありませんよ!!
ぜひ一度お読みくださいませ。

 

sponsored link

down

コメントする




お得な情報(裏技・豆知識)

自己紹介

こみゅ

こみゅ

横浜在住の二児のママ「こみゅ」です。 子どもが飛行機に乗れるようになって大好きな海外旅行が再開できました。 できるだけコストをおさえてラグジュアリーなホテルに泊まりたい!ということで最近はSPG/マリオットホテルがお気に入りです。 [詳細]



sponsored link