マリオットホテル宿泊がもっとラグジュアリーになるクレジットカードが今ならお得に

ワークマンプラスでおしゃれなキャンプウェアを大量購入

最近話題のワークマンプラス(WORKMANplus)でおしゃれなキャンプウェアを格安で大量に購入してきました。

東京都立川のららぽーと立川立飛のワークマンプラスにさっそく行ってきました。
お目当てはうわさのワークマンの格安の機能性ウェアをキャンプ用に購入したかったから。
私のように初心者キャンパーでは高級キャンプグッズにはなかなか手が届かないのですが、ワークマンプラスでしたら1/3~1/5ぐらいの価格でおしゃれなキャンプウェアが購入できるとのこと。

こみゅ

これはさっそく行かないと!

ということで、お得なもの大好きなパパと、子ども達と日曜日の朝からワークマンプラスに向けて出発です。

ワークマンプラス(WORKMANplus)ららぽーと立川立飛典へのアクセス

ららぽーと立川立飛の第1号店からスタートしたワークマンプラス。
2019年11月8日には川崎中野島(川崎市)に2号店、11月22日にはららぽーと富士見(埼玉県富士見市)に3号店と相次いで店舗を増やし、あっという間に100店舗をこえました。

それでもワークマンプラスの旗艦店と言えばやっぱりららぽーと立川立飛の1号店だろうということで、我が家から車で1時間ぐらいのところにある、ららぽーと立川立飛へ車で向かいます。

MEMO
ちなみに立川立飛は「たちかわたちひ」と読むそうです。たちかわたちとびではありません。ご注意ください。

ららぽーと立川立飛は多摩モノレールの立飛駅の隣にあります。我が家からですと立川の中心街を通過しなければいけないようで、渋滞にはまってちょっと時間がかかりました。

所在地: 〒190-0015 東京都立川市泉町935番地の1
営業時間: 9:00 – 22:00
電話: 042-595-9393
ららぽーと立川立飛公式サイト

 

もららぽーと立川立飛に向かう途中に、ワークマンプラス2号店の川崎中野島店の店舗横をたまたま通過しました。
地図で言うとこのあたりです。横浜からならちょうど立川の真ん中ぐらいですよね。

ららぽーと立川立飛は駐車場が無料

ららぽーと立川立飛は平日でしたら駐車場が無料です。
三井ショッピングパークカードを持っていると土日祝日でも無料になるのでうれしいですね。

三井ショッピングパークカードを持っていなくても3000円以上お買い上げで3時間無料です。

ららぽーと立川立飛は駐車場は無料!

ワークマンプラスはららぽーと立川立飛の3階に

ワークマンプラスはららぽーと立川立飛の3階の隅にあります。
ららぽーと立川立飛の店内マップを見ても、ららぽーと立川立飛が広いのとワークマンプラスが小さいのが相まって、ちょと分かりずらいですね。
デコホームの隣、下の写真(地図)でいうと右下にワークマンプラスがあります。

ワークマンプラスはららぽーと立川立飛の3階です。

ワークマンプラスの店舗レビュー

それではさっそくワークマンプラスの立川立飛店の店舗レビューです。

すでに地図を見てお分かりのように小さな店舗です。ショッピングモールの普通のアパレルショップのサイズぐらいでしょうか。
ユニクロなどの大型店舗を想像していくとちょっと拍子抜けするかもしれません。

ワークマンプラス立川立飛店。おもったより小さいです。

店構えはなにも知らなければ、アウトドア用品のお店かなぁと思いますね。

お店の入口ではワークマンプラスのブランドの「AEGIS」「FieldCore」「Find-Out」のロゴがお出迎えです。

ワークマンプラスのほこる「ゆるブランド」のAEGIS、FieldCore、Find-Outのロゴがお出迎え。

それぞれ、
FieldCoreがキャンプやタウンユースのウェア、
Find-Outがスポーツウェア、
AEGISがバイクウェアのようです。

店内もおしゃれな雰囲気です。いい感じにディスプレイされています。やっぱりキャンプウェアによさそうですよね。

いい感じにディスプレイされています。

靴もたくさん種類がありました。

少数精鋭のレディースウエア(=種類が少ない)

まずはレディースウエアから紹介です。
レディース全部で4棚分しかありませんでした。スペース的には全店舗の1/10ぐらいでしょうか。

女性向けサイズ&女性向けのカラーがそろっています。

ワークマンプラスのレディースコーナー。4棚分でした。

レディースのパンツ類がほとんどありませんでいた。

レディースのパンツ類も少量ながらあります。

エプロンがたくさんおいてあるのはさすがワークマン(ウーマン)ですね。
どんな用途なんだろう。自宅用かなぁ。

エプロンが充実していたのがさすがワークマン。

全体的にレディースウエアは数が少なかったです。
ワークマンプラスでは基本ユニセックスデザインとのことで、レディースでなくても問題なさそうです。

実際、パパのサイズは通常の服より1サイズ上がジャストサイズでした。
メンズのSサイズなら女性でもいい感じに着れそうです。

オーバーサイズで着ても良さそうですね。

キャンプで使えそうなおしゃれなアウトドアウェアがたくさん

メンズ(女性も着れます)にはキャンプで使えそうなおしゃれなアウトドアウェアがたくさんです。
ただ人気の商品は人気の色やサイズによっては欠品もあります。

パパがいちばん残念がっていたのがこちらのレインジャケット。グリーンがカーキぽい色だったのですがジャストサイズのMがなかったので断念しました。
細身のシルエットでカッコよかったんだけどなぁ。

Lサイズしかなくて購入できなかったスマートレインジャケット。2900円。

残念ながらこちらのワークマン オンラインショップ でもなさそうでした。

あとは「ワークマンならでは」と言えばツナギでしょうか。
パパ曰く「着たことないから着てみたい。」とのこと、でもキャンプでツナギはちょっと不便かもということで今回は購入しませんでした。(笑)
たしかにおしゃれですよね。スノボウェアっぽい。
次の機会に買っちゃいそうな気がします。

下の写真のツナギは4,900円です。
十分安いんですが、ワークマンプラスの中では高額商品です。(笑)

ワークマンならではのツナギもたくさんの種類がありました。

ワークマン オンラインショップ でツナギの説明をみるとSサイズは女性サイズと記載がありました。

ブーツもたくさんの種類があります。
写真の一番奥がケベックというブーツです。1900円ながら、数倍お高いアウトドアブランド商品にそっくりということでキャンパーの方に人気の商品です。
たしかに暖かそうでした。がっつり冬キャンプしない限りは必要なさそうですどね。(笑)

雪が降った時用の長靴にもいいかな。

スポーツウエアですよね。この辺り(原色)は個人の好みかなぁ。

防水バックもお手頃価格で売ってます。

メンズのパンツはとっても充実してました。

購入したアイテムは12点で12500円。安っ!!

それでは我が家で購入したアイテムの紹介です。

ワークマンプラスでおしゃれなキャンプウエアを大量購入しました。

ワークマンプラスで購入したアイテムは全部で12点。なんと12,489円でした。安い!!
左側がパパのモノ、右側がママ+子どもたちのモノです。

購入したアイテムたち。12点で12500円ほど。

ワークマンですのでメンズ中心の品ぞろえということもあって、メンズをたくさん買いました。
これでもかなり厳選したんですけどね。

やっぱりメンズウエアが充実しているのでたくさん買っちゃいました。

なかでもお気に入りは
「綿かぶりヤッケ(キャメル)(1,954円)」と「ファイバーダウン防寒ベスト(迷彩柄)(2,500円)」と「撥水サファリハット(780円)」です。

ワークマンプラス 綿かぶりヤッケ(キャメル)(1,954円)

火に強い綿製のかぶって着るタイプのヤッケです。ファスナーなどないので頭からかぶって着ます。ダボっとした感じでカッコ良いです。
袖が2重袖になっていたり、袖にペン差しがついていたり、ポケットがファスナーだったり、この値段で機能性も十分です。

我が家のファッションリーダーの長女(6歳)にモデルをしてもらいました。少しだけオーバーサイズ気味ですがご容赦ください。

ワークマンプラスの綿かぶりヤッケです。

MEMO
ヤッケとは、作業中に発生する汚れや、風や泥などから上半身を守るために着用する衣類とのこと。人生で初めて聞いた言葉でした。

これも「絶対に買い!」の商品ですが、同じく公式オンラインショップは全サイズ品切れ中。
残念ですが、綿アノラックパーカなどが代替商品として人気のようです。

ワークマンプラス ファイバーダウン防寒ベスト(迷彩柄)(2,500円)

こちらのファイバーダウン防寒ベストは肌触りが抜群の気持ちよさです。しかもものすごく暖かいそうです。
私の予想ではこのベストはパパが今年一番よく着るベストになると思います。これが2500円だなんて信じられないです・・・。

ワークマンプラスファイバーダウン防寒ベスト迷彩柄です。軽くて肌触りが良いです。

ワークマンプラス 撥水サファリハット(780円)

撥水サファリハットはワークマン オンラインショップでは見つかりませんでした。なんでだろ。

シルエットが綺麗で、パパ用と私用で共用できるるので黒と迷彩の2色購入。2つ買っても1560円。安い!

サファリハット。3色あります。

ワークマンプラス以外ではぜったいにこんな値段じゃ買えない商品だと思います。

まとめ

ワークマンプラスの商品があまりに良いので絶対に流行りそうな予感です。
タウンユースもそうですが、やっぱりキャンプですよね。

ワークマンプラスの店舗が増えたら、そのうち「ワークマンプラスかぶり」とか起こりそう。

今のうちにワークマンプラスがなんて略されるか予想しておきます。

  • ワクプ
  • ワクプラ
  • ・・・

うん。きっとワクプラだ!

ワークマンプラスの店舗が増えたら、そのうち「ワクプラかぶり」とか起こりそう。どうでしょう?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください