デザインテーマを変更しました(11/18)

マリオット最高グレードホテル「エディション」が東京へ!2020年開業

marriott

マリオット最高級ブランドホテル「エディション」が東京へ

マリオット最高級ブランドであるエディション(edition)の誘致が決まったようです!

エディションと言えばマリオットグループの中でもリッツカールトン、JW マリオットと同格の最高グレードのホテル。

日本には、リッツカールトンホテルこそ3ホテルあるものの、JW マリオットもありませんし、エディションの知名度は高くないですよね。

エディションはブティックホテルの生みの親であるイアンシュレーガー氏が監修することで有名です。

個人的には昨年マリオットグループ入りをしたSPGグループのWホテルのデザインが印象的です。

子連れファミリー向けではないので、なかなか宿泊する機会はないのですが、大好きなバリ島のWホテルにいつか泊まってみたいと憧れています。(笑)

さらに本ホテルは、もともとデザイナーとして「和の大家」と称される建築家の隈研吾氏を起用していますので、日本のマリオットの旗艦ホテルとしてふさわしい和コンセプトのホテルが誕生しそうです。

しかし、ようやく誘致が決まったばかりなのに2020年の東京オリンピックまでに開業ですから、相当に急ピッチの開発になりそうです。

いずれにせよ、日本でマリオットの最高級ブランドホテルを楽しめると言うことで、今から楽しみです!

 

参考記事:

国内のマリオットホテルのまとめはこちらをご覧ください。

 

当ブログおススメのSPGアメックスカードでマリオットホテルでお得な特典を受ける方法はこちらをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。