fbpx

マリオット会員カード(プラスチック製)の発券方法|SPGアメックス保有者向け

旅行好きの方におすすめのクレジットカード「SPGアメックス」。
SPGアメックスを作成するとマリオットグループの「ゴールド会員」になることができ、無料朝食がついたりクラブラウンジが利用できたりとさらに素敵なホテルライフが過ごせます。

本記事では、マリオットの会員証(プラスチック製のちゃんとした会員証(笑))の発行の条件について説明します。

マリオット会員カード(プラスチック製)の発券方法

旅行好きの方におすすめのクレジットカード「SPGアメックス」。
SPGアメックスカードを作成するだけで通常年間50泊以上必要なマリオットグループの「ゴールド会員」になれるということが日経トレンディに紹介されて人気がブレイクしました。

MEMO
マリオットのゴールド会員になると、無料朝食がついたりクラブラウンジが利用できたりと、超絶お得なメリットがあります、

SPGアメックスのお得さの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

SPGアメックスを1年使って分かった本当のメリットとお得な会員特典
SPGアメックスを1年使ってわかったお得な会員特典

 

このお得なマリオットゴールド会員に、SPGアメックスカードを作成してSPG会員番号とマリオット会員番号とリンクするだけで無条件になることができます。

でも残念なことにWebでの申請ということもありそのままではマリオットの金ぴかのゴールド会員証が送られてきません。
実はマリオットにはプラスチック製会員証をいただくにはいくつかの条件があるようです。

マリオットの会員証の申請方法

マリオットの会員Webサイトに、マリオットの会員証の発券申請ページがあります。

ちょっと分かりづらいですが「マイアカウント」⇒「プロフィール」に「カードの再発行を申し込む(送信)」というボタンがありますのでこちらからお申し込みが可能です。

マリオット会員証の申込方法

でも残念ながらこちらから申請してもそれだけではマリオット会員証のカードは送られてこないんですよね。(笑)
私も過去に2回ほど再発行申請をしましたが、待てど暮らせどカードは届きませんでした。

マリオットの会員証の発行条件

ではマリオットの会員証はどうやったら送られてくるのでしょうか?

マリオットの会員証の発行条件は、「会員証の申請申し込み」と「マリオットへの宿泊」のようです。

我が家ではパパと私で1枚づつSPGアメックスを持っているので、2人ともSPGゴールド&マリオットゴールド会員です。
でも宿泊実績は(1人に集めたほうが良いので)全てパパに付けていました。

先日、実験のため私の会員番号で富士マリオットホテル山中湖に宿泊したところ、宿泊した直後にマリオット会員証が送られてきました。

マリオットゴールド会員証がハンガリーから送られてきました。

マリオットゴールド会員証がハンガリーから送られてきました。

富士マリオットホテル山中湖の子連れ宿泊記はこちら。

実を言うとパパのマリオットゴールド会員証が送られてきたのも実際にマリオットに宿泊した直後だったりします。
ということでおそらくマリオットゴールド会員証の発行条件の1つは「マリオットホテルに宿泊すること」であると予想されます。

では「マリオットホテルに宿泊」すれば自動的にマリオットゴールド会員証が送られてくるのでしょうか?
マリオットから送られてきたゴールド会員証には以下のメッセージが添えられていました。

「ご連絡いただきましたマリオット リワード ゴールドエリート会員の会員カードをここにご送付いたします。」
(「今頃か!」と心の中で突っ込みたくなったのはここだけの話です。)

マリオットゴールド会員証の発行条件

こちらのメッセージからは、マリオットゴールド会員証の発行条件は、
「マリオットホテルに宿泊」し「マリオットの会員Webサイトからのマリオットの会員証の発券申請を行う」ことと予想されます。

まとめ

旅行好きの方におすすめのクレジットカード「SPGアメックス」からマリオットゴールド会員になった方が「マリオットゴールド会員証」を発行するためには

  1. マリオットの会員Webサイトからのマリオットの会員証の発券申請
  2. マリオットホテルへの宿泊実績

が必要です。

ただし本記事の根拠は、我が家のパパ・私のマリオットゴールド会員証の発券実例(たったの2人分)に基づきます。
もちろん別のルールである可能性もありますので、もし本記事をお読みになった方で「自分の場合は違ったなぁ」という方がいらっしゃったらご連絡をいただけますと幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください