マリオットホテル宿泊がもっとラグジュアリーになるクレジットカードが今ならお得に

自動車保険弁護士特約でもらい事故へ備え|使っても等級は下がらない

今年の自動車保険は、弁護士特約をつけて更新しました。

自動車保険の弁護士特約は、もらい事故でも使えて、しかも使っても等級が下がりません。
私が自動車保険の弁護士特約をつけた理由は本文にて詳しくご紹介しますが、年間3,000円程度ですので、皆様もぜひ特約のご検討ください。

もちろん今年の自動車保険の更新でもたくさんプレゼントを頂きました

自動車保険見積もりキャンペーンでプレゼント特典をお得にもらう裏技

過失0のもらい事故では自動車保険会社は交渉してくれない

皆様ご存じでしたか?
過失0のもらい事故では自動車保険会社が交渉してくれないって。

実は我が家の車は、昨年2度ドアパンチにあいました。
その内1回は、車に乗っている時に隣の車からドアをガツンとされました。

その後の加害者や先方の保険会社との補償交渉でとても嫌な気持ちになりました。
できればあんな気持ちは二度と味わいたくないです。

嫌なもらい事故。事故にも二度と会いたくないですが、示談交渉も二度としたくないです。

弁護士費用特約とは

自動車保険の弁護士費用特約とは「弁護士費用等補償特約」のこと。略して「弁護士特約」とも呼ばれています。

弁護士費用特約とは、交通事故等で弁護士の助けが必要になったときに自動車保険会社が補償の限度額まで弁護士費用を負担してくれる特約です。
弁護士費用の補償限度額は300万円に設定されていることが多く、自動車保険の任意保険に特約として付加することができます。

弁護士費用特約は過失0のもらい事故でも使える

今回の自動車保険の更新では、弁護士費用特約をつけました。

弁護士費用特約があれば、過失0のもらい事故でも弁護士に交渉をお願いすることができます。

ただし自動車保険会社から見て弁護士費用特約を使ってほしくない事故のケースが2つあり、残念ながらドアパンチはその2つともに当てはまります。

弁護士費用特約はもらい事故でも利用できます。

争いのない事故

被害者と加害者とで損害賠償額や過失割合に一応合意ができて「争いのない」ケースあります。
今回のドアパンチのケースでは過失割合は0対10のため、争いになることはないんですよね。

このように、被害者と加害者の間で、争いごとがない場合、保険会社より「弁護士に相談に行く必要がないのでは?」と言われることがあるようです。
ただし、このような状況でも争いのない事故で弁護士特約を使ってはいけない」というルールはありません。

自身が納得いかなければ、弁護士特約を使うことができるようです。

小さな(損害金額が少額な)事故

小さな物損事故などで被害金額が少額なケースでも、保険会社が「弁護士に相談に行く必要がないのでは?」と言われることがあるようです。
今回のドアパンチのようなケースはまさにこれに相当しますね。

確かに賠償金額を10万円程度で弁護士特約を使って弁護士に相談するのは、ちょっともったいないですよね。

しかし被害者の立場としては、過失割合や補償内容で、どうしても納得できないことがあります。

このような状況でも「損害金額が少額な弁護士特約を使ってはいけない」というルールはありません


自身が納得いかなければ、弁護士特約を使うことができるようです。

弁護士費用特約を使っても自動車保険の等級は下がらない

弁護士費用特約を利用しても弁護士費用保険を使っても自身(被害者)側の事故とはなりません。
したがって翌年の自動車保険の等級は下がらず保険料も上がりません。

もちろん弁護士費用特約と一緒に車両保険や対物保険など他の種目の保険金を請求すれば保険料は上がります。

我が家のケース(ドアパンチ)では、そもそも過失0なので車両保険などは使いません。
補償などの交渉を弁護士にやっていただくだけです。

弁護士費用特約を使っても自動車保険等級は下がりません。

まとめ:事故にあってわかる弁護士費用特約の重要さ

今年の自動車保険は、弁護士特約をつけて更新しました。

昨年のドアパンチで、加害者や自動車保険会社との交渉でとっても嫌な思いをしました。
いま思えば、こちらは素人なので先方の自動車保険会社に良いようにあしらわれてたのかなぁと。・・・再び嫌な気持ちに。

まさに事故にあってはじめてわかる自動車保険の重要さですね。

自動車保険に弁護士費用特約をつけても年間3,000円程度のようです。
我が家では自動車保険費用は30,000円程度なので、およそ1割価格Upとなりますが、それでもやっぱり昨年の示談交渉の嫌な気持ちを思いたすと、弁護士費用特約はつけたいと感じました。

我が家の場合は、当時弁護士特約をつけてなかったためそもそも利用できませんでしたが、
弁護士特約をつけていても、存在に気が付かずに利用しないケースが多いようです。

もらい事故にあわれた方、ぜひ弁護士特約の利用をご検討ください。
素人が自動車保険会社と交渉してもいいようにあしらわれるだけですよ。(泣)

NTTイフで自動車保険を契約すると無料弁護士相談がついてきます
自動車保険 弁護士費用特約ではないので示談交渉などを行ってくれるわけではないですが、いざというときに弁護士に相談できるのは心強いですね。弁護士費用特約を迷われている方はこちらもぜひご検討ください。(私は昨年は無料弁護士相談サービスの存在をすっかり忘れていましたが・・・)

NTTイフ自動車保険のある特典を使って自動車保険を格安にする裏技

 

もちろん今年の自動車保険の更新でもたくさんプレゼントを頂きました。自動車保険の更新をおひかえのかたはぜひご一読ください。

自動車保険見積もりキャンペーンでプレゼント特典をお得にもらう裏技

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください