映画しまじろう「まほうのしまのだいぼうけん」を見てきました!

しまじろう映画の影の主役メガホン(魔法のステッキ)です。毎作形を変えていただけます。

2018年春のしまじろうの新作映画「まほうのしまのだいぼうけん」を見てきました。
今回はしまじろうの30周年記念の映画ということで期待どおりの感動の名作でした。

子どもたちは100%楽しめる。ママもうるうるとすること間違いなしのおススメ映画です。
ぜひ春休みにご覧ください!

映画しまじろう「まほうのしまのだいぼうけん」

映画しまじろう「まほうのしまのだいぼうけん」は魔法の島でのしまじおう達とヒロインのアウラたちの冒険映画です。
私の説明より100倍分かりやすい公式サイトのあらすじと紹介動画を紹介します。

あらすじ
ある日、しまじろうたちは迷子の「ポカポム」をかえすため、魔法の島へ冒険に出かけます。そこでは、毎年来るはずの春が来なくて、魔法使いのアウラや村人たちが困っていました。しまじろうたちは、協力して春を呼ぼうとするのですが、いたずらな三兄弟たちがやってきて…。はたして、しまじろうたちは、魔法の島に春を呼ぶことができるのでしょうか。

 

しまじろう映画は子ども向けの映画ではありますが、同時にお父さん・お母さんに向けた映画でもあります。
子ども向けと思って侮っていると、要所要所でかっこいいしまじろうにきゅんとしたり、良い子のラムリンにウルウルとしたり、パパ・ママでも楽しめることが間違いありません。

当時年長だった長男がしまじろう映画を見てポロリと涙をこぼしたときに、やっぱりこれは良い物語なんだなぁと確信したことをいまだに良く覚えています。

ちなみに「しまじろうとくじらのうた」でしまじろうがお母さんと再会するシーンです。しまじろう映画史に残る良いシーンですよね。(笑)

こみゅ

はじめての映画体験にしまじろう映画が最高な理由

しまじろう映画は子ども向けの映画ですので、はじめて映画を体験するのにおススメです。
ストーリーが良いのはもちろんですが、それ以外にもこれだけのおススメの理由があります。

しまじろう映画がおススメの理由
  • 暗くならない(怖くない)
  • あまり音が大きくない(怖くない)
  • 映画中に騒いでも大丈夫(観客みんなで応援する)
  • ダンスや歌、応援で参加型の映画
  • 席を立っても大丈夫(お互い様)
  • 途中で休憩がある(トイレ休憩など)
  • 休憩中にも映像がながれており子どもの興味を引くしかけが
  • 上演時間が休憩合わせて60分と短い(でも感動の名作)

ストーリーを楽しむだけなら自宅で見ても(Amazonプライムビデオなら今ならほとんど無料で見れます)OKなのですが、映画館で「参加しながら見る」ほうが絶対に楽しいです。

しまじろう映画は1年に1作しか公開されませんので、ぜひこの機会にご覧ください!

そういえば、今作はしまじろう映画にお馴染みなクイズコーナーや実写コーナー、席を立ってのダンスシーンもありませんでした。今作はその分物語へ注力したということでしょうか。物語はまちがいなく名作ですがそれを楽しみに来られるとちょっと残念かもしれません。

ダンスと歌を練習していこう!

しまじろう映画「まほうのしまのだいぼうけん」を見に行く前に必ずしてほしいことがあります。
それはダンスと歌を動画「まほうのことばはディンガリンガブー」で予習していくこと。

じつはベネッセの「こどもちゃれんじ」をされている方でしたら教材のDVDにこの動画「まほうのことばはディンガリンガブー」がはいっています。
まだベネッセの「こどもちゃれんじ」に申し込みをしていない方は、こちらのYouTube動画をご覧ください。(こどもちゃれんじのDVDと同じものです。)

 

 

映画の入場すると魔法のステッキ(紙製のメガホン)をいただけます。こちらのステッキを使って踊ったり歌ったり応援したりしますので、ぜひ事前に見ておいてください。

しまじろう映画の影の主役メガホン(魔法のステッキ)です。毎作形を変えていただけます。

しまじろう映画の影の主役メガホン(魔法のステッキ)です。毎作形を変えていただけます。

しまじろう「こどもちゃれんじ」もおススメ

この記事を読んでいる方でしたら「こどもちゃれんじ」をされている方が多いと思います。
もしまだ「こどもちゃれんじ」をされていない方はこちらの記事もぜひ見てみてください!

dav
こどもちゃれんじ入会を考えたら知っておきたいお得な裏ワザまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。