ヨコハままログ

横浜在住のママの子育てブログ。「子育て」「子連れ旅行」「おでかけ」を中心に紹介します。SPGとマリオットホテルが大好きです。

ルネッサンス沖縄とマリオット沖縄を徹底比較|おススメはどっち?

time [投稿日]2017/07/29

ルネッサンス沖縄とマリオット沖縄を徹底比較|おススメはどっち?

sponsored link

ルネッサンス沖縄とマリオット沖縄を徹底比較|おススメはどっち?

2017年のGWにマリオットホテルが誇る沖縄のファミリーフレンドリーホテルの双璧

  • オキナワマリオットリゾート&スパ
  • ルネッサンスリゾートオキナワ

に宿泊しました。

実際に泊ったからこそわかった子連れ宿泊者の視点で「オキナワマリオットリゾート&スパ」と「ルネッサンスリゾートオキナワ」を徹底比較します。

我が家のメインカードSPGアメックスカードでいただける「マリオットリワードゴールド会員」の特典視点での比較もあわせてご紹介しますので、SPGアメックスカードホルダーの皆様ご参考になれば幸いです。

 

オキナワマリオットリゾート&スパ子連れ旅行記

ルネッサンスリゾートオキナワ子連れ旅行記

の詳細はこちらの記事をご覧ください。 

 

予約の取りやすさ

まず始めに予約の取りやすさについてご説明します。

予約はもちろん一番やすくマリオットに安く泊まりたいのでマリオット公式サイトから行います。

 

 

ちなみにホテルの客室数はほぼ同規模のホテルですね。

  • オキナワマリオット: 客室数 361室(最大収容人数 1,170名)
  • ルネッサンスリゾートオキナワ: 377室(最大収容人数1,138名)

 

ほぼ同規模ホテルではありますが「ホテル予約の取りやすさ」で言うと、だんぜんオキナワマリオットです。

特に夏休みやゴールデンウイークなどのは、ルネッサンスリゾートオキナワはあっという間に予約でいっぱいになるようです。

例えばこの記事を作成している2017年7月7日現在で、ルネッサンスリゾートオキナワの2017年夏休みは全て「ご利用いただけません」となっています。

2017年の夏休み期間はすでに「利用できません」

ルネッサンスオキナワは2017年の夏休み期間はすでに「利用できません」

 

またルネッサンスリゾートオキナワは、ある時期まで予約枠が解放されない(団体旅行向けに確保?)ことがあるようで、とっても予約が取りづらいです。

対して、オキナワマリオットであれば夏休みでもまだまだ予約できます。(ちなみに「利用できません」になっているのは3日間のみです。)

ということでトップシーズンでの旅行や、急な旅行などで利用するのであれば「オキナワマリオット」をおススメします!

 

予約の取りやすさ:
「オキナワマリオット」の勝ち!

 

ホテルの外観&ロビー

ホテルの外観やロビーなどのオフィシャルエリアの充実度でしたら、オキナワマリオットもルネッサンスリゾートオキナワもどちらとも高レベルです。

ホテルの外観やロビーなどのオフィシャルエリアの充実度について不満に思われることはまずないと思います。

ロビーフロア。吹抜けになっていて気持ちい場所です。

ルネッサンスオキナワのロビーフロア。吹抜けになっていて気持ちい場所。

マリオットオキナワの吹抜けで明るく高級感があるロビー。リゾート感ありますよね。

マリオットオキナワの吹抜けで明るく高級感があるロビー。リゾート感ありますよね。

またロビースタッフも、GWで一番忙しい時期ではありましたが、いつも笑顔を絶やさず素晴らしい対応でした。

 

外観&ロビー:
「引き分け」

 

お部屋の設備

お部屋の設備の充実度で言えばだんぜんオキナワマリオットがおススメです!

オキナワマリオットは、いわゆるマリオットクオリティのお部屋でした。

もうちょっとメンテナンスしてほしいかなぁと思うところもありますが、そちらは今後の課題ですね。

オキナワマリオットのお部屋の360度画像はこちら。

 

 

ルネッサンスホテルはひとことで言うと「由緒正しい日本のリゾートホテル」でしょうか。

こちらはかなりメンテナンスが必要なところが目立ちました。

 

ルネッサンスオキナワのお部屋の360度画像はこちら。

 

お部屋の設備:
「オキナワマリオット」の勝ち!

 

(ファミリー向け)施設の充実度

続いて施設の充実度。ここでは子連れファミリー向けの施設の充実度を見てみます。

こちらについては、圧倒的にルネッサンスリゾートオキナワがおススメです。

マリオットオキナワも決して悪くはないのです。むしろ沖縄のリゾートホテルの中でも高レベルの施設でした。

ただ「ルネッサンスリゾートオキナワが圧倒的に良すぎる」だけなんです。

私がこれまで泊まったホテルのなかでもルネッサンスリゾートオキナワはダントツでNo1にファミリー向け設備が充実しているホテルでした。

海賊船で宝探し。ルネッサンスオキナワ以外ではできない経験です。

海賊船で宝探し。ルネッサンスオキナワ以外ではできない経験です。

ルネッサンスのイルカラグーン。こんなに近くでイルカが見れる機会も珍しいです。

ルネッサンスのイルカラグーン。こんなに近くでイルカが見れる機会も珍しいです。

 

その他、ママ視点ではルネッサンスはランドリー無料がうれしかったです。

ルネッサンスオキナワの各階にあるランドリールーム。これが全て無料なのが素晴らしいですね。

ルネッサンスオキナワの各階にあるランドリールーム。これが全て無料なのが素晴らしいですね。

 

 

設備の充実度:
「ルネッサンスオキナワ」の勝ち!

 

クラブラウンジ

我が家のメインカードSPGアメックスカードでいただける「マリオットリワードゴールド会員」の特典として、それぞれのホテルでクラブラウンジが無料で利用できました。

クラブラウンジの充実度の比較です。

 

マリオットオキナワではホテル棟最上階である11階にはルネッサンスフロア宿泊者専用のラウンジ「ルネッサンスフロアクラブラウンジ」が利用できました。

マリオットオキナワはクラブサビーラウンジという別のラウンジがあるのですが、そちらは利用できません。

また「ルネッサンスフロアクラブラウンジ」はマリオットリワードゴールド会員+1名しか利用できないとのことで、子連れファミリーにはちょっと使いづらいラウンジでした。

ルネッサンスオキナワのラウンジ。こんな素敵な眺めのテラス席もあります。

ルネッサンスオキナワのラウンジ。こんな素敵な眺めのテラス席もあります。

 

マリオットオキナワには、FOREST(フォレスト)とOCEAN(オーシャン)という2つのクラブラウンジがあります。

フォレストはファミリー向け、オーシャンは大人向けのラウンジのようです。

サーブされる軽食の内容もそれぞれ異なっていて、使い分けることができるのが良いですね。

ただ子連れファミリー視点だと、夜(カクテルタイム)にオーシャンが利用できないのはとっても残念でした・・・。

 

(ファミリー向け)クラブラウンジ:
「マリオットオキナワ」の勝ち!

 

朝食

我が家のメインカードSPGアメックスカードでいただける「マリオットリワードゴールド会員」の特典として、クラブラウンジで朝食がいただけます。

一方で、ルネッサンスオキナワは全室朝食付きのホテルですので、ホテル内の朝食が必ずついてきます。

ということで、朝食については圧倒的に「ルネッサンスオキナワ」が良かったです。

というかこれは比べる土俵が違いますよね。(笑)本来ならマリオットオキナワのメインダイニングの朝食と、比べるべきだと思います。

 

朝食:
「ルネッサンスオキナワ」の勝ち!

 

まとめ:ルネッサンス沖縄とマリオット沖縄比較

2017年GW宿泊したマリオットホテルが誇る沖縄のファミリーフレンドリーホテルの双璧

  • オキナワマリオットリゾート&スパ
  • ルネッサンスリゾートオキナワ

を徹底比較しました。

 

それぞれ、素晴らしいところがあるホテルですが、

ファミリーなら「ルネッサンスオキナワ」がおススメ

ファミリー以外なら「マリオットオキナワ」がススメ

です。

 

それぞれのホテルの詳細はこちらの個別記事をご覧ください。

オキナワマリオットリゾート&スパ子連れ旅行記

ルネッサンスリゾートオキナワ子連れ旅行記

 

また記事中で紹介したSPGアメックスをいちばんお得に作る方法はこちらの記事でご案内していますので合わせてご覧ください。

 

 

sponsored link

down

コメントする




陸マイラー

お得な情報(裏技・豆知識)

自己紹介

こみゅ

こみゅ

横浜在住の二児のママ「こみゅ」です。 「子育て」 「子連れ旅行」 「横浜おでかけ」 「横浜お得情報」 を中心に紹介します。

人気記事



sponsored link