ヨコハままログ

横浜在住の二児のママ「こみゅ」の子育てログです。「子育て」「子連れ旅行」「横浜おでかけ」「横浜お得情報」を中心に紹介します。

子連れ旅行で成田~ジャカルタ~バリの乗り継ぎに挑戦(Toジャカルタ編)

time [投稿日]2016/05/10

time [最終更新日]2016/11/19

子連れ旅行で成田~ジャカルタ~バリの乗り継ぎに挑戦(Toジャカルタ編)

sponsored link

子連れ旅行で成田~ジャカルタ~バリ島の乗り継ぎに挑戦(Toジャカルタ編)

GWに6歳の長男・3歳の長女を連れてバリ島に行ってきました。

成田空港発、ジャカルタのスカルノハッタ国際空港乗り継ぎ、バリ島デンパサール国際空港着までほぼ1日の長時間移動です。

子供を連れての初めての海外旅行でしたので、いろいろと事前に調べていたのですが、思いのほか情報が少なく苦労しましたので、私の体験記としてみなさまに紹介させていただきます。

フライト情報

  • 行き(往路)
    • JAL725便:成田10:50発 ジャカルタ16:35着 所要時間7時間45分 B777使用
    • GA424便:ジャカルタ21:15発 バリ島:00:15着 所要時間2時間 B737使用
  • 帰り(復路)
    • GA417便:バリ島18:20発 ジャカルタ:19:20着 所要時間2時間 A330使用
    • GA419便:バリ島17:30発 ジャカルタ:18:30着 所要時間2時間 A330使用(トラブルで便変更)
    • JAL725便:ジャカルタ21:55発 成田07:25着 所要時間7時間30分 B787使用

 

成田~ジャカルタ間は日本航空(JAL)を利用、ジャカルタ~バリ島間はガルーダインドネシア航空(GA)です。

乗り継ぎ時間が往路は4時間40分、復路は2時間35分です。

往路は1本早い便も選べましたが、念のためこの便にしました。今思えば1本早い便で良かったかなぁと思います。(笑)

 

使用機材はJALは787や777で機内エンタメも最新式でした。
ガルーダも往路はB737でしたが復路はA330でした。こちらも最新式ですね。

 

ちなみに帰りはガルーダインドネシア便で遅延があるとのことで1便早いGA419便に変更していただきました。

(結局、GA419便も遅れて当初のGA417予定とほぼ同時刻発でした。)

 

子連れ旅行での成田空港での過ごし方

出発日の2016年4月28日(木)朝6時30分に家を出発しました。首都高経由で成田空港までおよそ1時間30分です。ほぼ渋滞なしでした。

いつも利用している成田空港近くのUSAパーキングに車を預けて(9日間で5292円!)8時15分ごろには成田空港入りしました。

子連れファミリーはJAL「スマイルサポート」カウンターでかんたんチェックイン

jal-smil-supportとにもかくにも、まずはチェックインして身軽になりたいところ。

JALは「スマイルサポート」として小さな子供がいるファミリーには、子供が遊んで待つスペースがあるチェックインカウンターを用意してくれています。

うちの子はチェックイン時にパパにつきっきりでカウンターをのぞき込んでいましたので、あまり関係ありませんでしたが、少しでも短い列ですんだのはありがたかったです。

手荷物検査&出国手続き

narita-waterチェックイン後は、そのまま手荷物検査場に向かいます。

ここでふと気が付いたのですが、子供用の飲み物にアンパンマンストローを刺してしまっていました。

普通は口を開けてしまった飲み物は手荷物検査場は通れないです。

ただ子供1人につき口のあいた1本までは飲み物の持ち込みができるようです。

今まで国内線には何度となく乗っているのですが、初めて知りました。(国内線も同じルールなのでしょうか?)

出国手続きも1家族でまとめてパパがやってくれたのでかんたんにパスできました。

搭乗前にキッズパークでひとしきり遊ぶ

時間があるのにもかかわらず、さっさとゲートの中に入ったのは、搭乗前に子供たちにキッズパークで思いっきり遊んでもらうためです。

これから1日間ろくに動き回れませんので、せめてここで動き回ってスッキリしてほしいですね。

成田空港にはキッズパークがいくつかあるようです。

私の場合は、飽き防止のため、2か所のキッズパークをはしごしました。(笑)

1つは搭乗ゲートの隣でしたので、ほんとにギリギリまで遊べて助かりました。

narita-kidspark1  narita-kidspark2

子連れというこで優先搭乗をさせていただく

ひとしきり遊んだあと、搭乗が始まりましたので、さっそく優先搭乗で1番に乗りです。

子供は歩く速度が遅いですし、歩いている途中でもいろいろなめずらしいものに心を奪われてしまいますので、優先搭乗は助かります。

長時間のフライトでの機内の過ごし方

8時間ちかい長時間フライトです。準備中から、機内でどのようにすごすか、パパと二人で作戦会議をしていました。

用意したのは、

  • 好きな「ビデオ」を用意する。
  • 新しい本
  • 新しいパズル
  • 隠し玉としてゲーム機(パパが昔使っていたDS(古っ!)の子供用のソフトを買ってきた)
  • お菓子

です。

でも実際にはほとんど使いませんでした。

用意したもので使ったのは、ビデオとお菓子ぐらいです。(笑)

機内のエンタメが充実していたので、長男はほとんど機内エンタメのゲームとビデオを見ていました。

長女は用意したビデオを見てくれましたが・・・。

あとは、キッズミールですね。JALのキッズミールは大人がこれを食べたいぐらいの充実ぶりでした。

子どもは2人ともテンション上がって食べてくれました。

jal-kidsmeal1

思いのほかあっという間にジャカルタに到着

などなどしている間にあっという間にジャカルタに到着です。

拍子抜けするぐらいあっさり到着でした。(笑)

sponsored link

down

コメントする




お得な情報(裏技・豆知識)

子供とおでかけ

子供とお食事

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 今なら新規登録で1000ポイント(900マイル)いただけます!
ハピタスへの登録方法を世界一かんたんに解説!

自己紹介

こみゅ

こみゅ

横浜在住の二児のママ「こみゅ」です。 「子育て」 「子連れ旅行」 「横浜おでかけ」 「横浜お得情報」 を中心に紹介します。



sponsored link