高速道路SAPAで水遊び!刈谷ハイウェイオアシスでじゃぶじゃぶ池


kariya-pa-basyabasya

水遊びができるSAPA|刈谷ハイウェイオアシス

夏休みを利用してうわさの刈谷ハイウェイオアシスに行ってきました。

kariya-pa-kisya
刈谷ハイウェイオアシスで子連れの長距離移動日を「楽しい一日」に

 

夏と言えば水遊び!

なんと刈谷ハイウエイオアシスは高速道路のSAPAにもかかわらず、水遊びができるという素晴らしいSAPAです。
水遊び場ハンターの私としてはぜったいにはずせないということで、お盆の帰省シーズン前に刈谷ハイウエイオアシスに行ってきました。

ちなみに刈谷ハイウェイオアシスは愛知県刈谷市の伊勢湾岸自動車道(新東名高速道路)にあるパーキングエリアで豊明ICと豊田南ICの間に位置します。
上り線からでも下り線からどちらでも利用できますよ。

その他の当ブログ推薦の横浜近くののおススメ水遊びスポットはこちらのじゃぶじゃぶ池・水遊びが楽しい横浜近くのおすすめ公園MAPをご覧ください。

asamizo-park-spring
じゃぶじゃぶ池・水遊びが楽しい横浜近くの公園まとめマップ

刈谷ハイイウェイオアシスには水遊び場が2か所あり!

刈谷ハイウエイアオシスには水遊びができるスポットが2か所あります。

  1. じゃぶじゃぶミスト&噴水
  2. 親水公園

じゃぶじゃぶミスト&噴水は刈谷ハイウエイアオシスのシンボルである観覧車のすぐ下です。
以下の案内図ですと右下部分ですね。

親水公園は左上。
大型複合遊具のさらに奥ですので刈谷ハイウエイオアシスの一番奥側に位置します。

 kariya-pa-map-yuuenti

じゃぶじゃぶミスト&噴水

刈谷ハイウエイオアシスのじゃぶじゃぶミスト&噴水では、その名前の通り「噴水」と「ミスト」を楽しむことができます。

写真をみていただければわかりますが、みなさん水着ですね。どうせ濡れて着替えるのですから水着を準備していって思いっきり遊ばせてあげましょう。

どちらかというと小さなおこさま向けになるでしょうか。
何といっても一番いいところは刈谷ハイウエイオアシスの駐車場から近いところでしょう。

刈谷ハイウエイオアシスはこどもにとって最高の遊び場ですので、あっという間に2~3時間すぎてしまいます。
時間があまり取れない方は駐車場に近いこちらのじゃぶじゃぶミスト&噴水をうまく利用したいですね。

kariya-pa-hunsui

親水広場(じゃぶじゃぶ池)

刈谷ハイウエイオアシスの親水公園は深さが10cmぐらいのじゃぶじゃぶ池です。

一番の特徴は噴水のシャワーが頭上から降り注いでいるところでしょう。
滝に打たれて修行中の子供がたくさんいました。(笑)

kariya-pa-basyabasya

親が休める日陰の休憩スペースもたくさんありますし、水深も浅いので安心してこどもを遊ばせられますね。

なお親水公園で遊べる時間は6~8月ですと9時から18時までになります。また降雨時には噴水が停まるようです。
また紙おむつ(水遊び用おむつは可)では遊べませんのでご注意ください。

kariya-pa-basyabasya-signboard

どこで遊ぶかをあらかじめ決めておきましょう!

刈谷ハイウエイアオシスはあまりにも巨大な施設ですので、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
あらかじめこどもさんとお話をして何をして遊ぶかを決めておくことをおススメします。

kariya-pa-kisya
刈谷ハイウェイオアシスで子連れの長距離移動日を「楽しい一日」に

小さなお子さまの場合は遊ばせたくない施設は見せないという選択肢もありです。

その場合は記事頭の案内図を参考に歩くルートを事前に検討しておきましょう。

刈谷ハイウエイオアシスの場所

刈谷ハイウェイオアシスは愛知県刈谷市の伊勢湾岸自動車道(新東名高速道路)にあるパーキングエリアで豊明ICと豊田南ICの間に位置します。
東京方面と大阪のちょうど中間地点になりますので、これらのエリア間を移動する子連れ旅行者の休憩地点として、ちょうどいいい位置ですね。ちなみに上り線でも下り線でも利用可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。