ふるさと納税ラストスパートは楽天スーパーセールで!12月2日開始!

rakuten-super-sale

源泉徴収票をもらったら2017年のふるさと納税限度額を確認しましょう

2017年もいよいよあと一ヶ月。2017年のふるさと納税は限度額まで使い切ったでしょうか?
そろそろ多くのご家庭でお勤めの会社から源泉徴収票が配布され2017年の年収が確定したのではないでしょうか。

源泉徴収票を受け取った方はぜひこちらの楽天の[ふるさと納税はじめてガイド] 控除金額シミュレーターを利用して2017年のふるさと納税の限度額を確認してみてください。

我が家では後2万円寄附できそうです!

こみゅ

ふるさと納税ラストスパートは楽天スーパーセールで!12月2日開始!

もし2017年のふるさと納税の寄付額が残っていたあなたはラッキー!
2017年12月2日(土)の19時より楽天の楽天スーパーセールが始まります。

rakuten-super-sale

楽天スーパーセールのふるさと納税のメリット

楽天スーパーセールで楽天ふるさと納税をするメリットは何と言っても楽天ポイントがざくざく貯まること。

参考

楽天ふるさと納税楽天市場

昨年まではふるさと納税でも「ポイント10倍」がつくふるさと納税もごろごろあったのですが、2017年4月の総務省からお達しを受け「ポイント10倍」はほとんどの自治体で自粛しているようです。(でもこっそり「ポイント10倍」している自治体があるかも・・・(笑))

それでも楽天スーパーセールを使えば最大ポイント36倍をいただくことができます。

rakuten-super-sale-36up

実際にはショップ側のポイントが含まれているので36倍フルフルの達成は無理ですが、「ショップ買い回りキャンペーン9倍∔スーパーポイントアッププログラム7倍」を適用して10倍ぐらいなら狙えそうです。

ショップ買い回りキャンペーンは最大9倍。

rakuten-super-sale-kaimawari

スーパーポイントアッププログラムは最大7倍です。

rakuten-point-up-7up

この辺りは細かな適用規定(≒楽天マジック)があるので「ポイント10倍もらえたらいいなぁ」ぐらいで考えておくのがコツです。
いちばん間違いないのはスーパーポイントアッププログラムの楽天カードで3倍(ゴールドなら+1倍)でしょうか。

楽天でふるさと納税するメリット

楽天(楽天市場のふるさと納税コーナー)でふるさと納税をするメリットもまとめておきます。

  1. 楽天カードを利用するとかんたんに最低4倍(4%)のポイントが
  2. 楽天スーパーセールは特にお得
  3. 楽天スーパーポイントを使ってふるさと納税も可能

 

あまり知られていない隠れポイントとして
「楽天ふるさと納税でためてた楽天スパーポイントを使って楽天ふるさと納税ができる」があります。

楽天スーパーセールでふるさと納税をする際の注意点

楽天スーパーセールでふるさと納税をする際にはふるさと納税の「ワンストップ特例制度」に関してご注意ください。

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税先の自治体が1年間で5自治体までであれば、確定申告を行わなくすむ仕組みです。
ワンストップ特例制度は自治体側が必要な処理をすべて行ってくれるので確定申告などが不要になるのでとっても便利な制度です。

ワンストップ特例

総務省ふるさと納税ポータルサイトより

楽天スーパーセールのショップ買い回りキャンペーンを狙って6つ以上の自治体で寄付(買い物)するとワンストップ特例制度が使えず、確定申告を行わなければならなくなります。
ショップ買い回りキャンペーンは、ふるさと納税は5自治体まで、それ以上は通常の買い物と組み合わせるようにご注意ください。

まとめ

もうまとめちゃいます。(笑)

12月になり2017年のふるさと納税も佳境に入りました。
おりしもこのタイミングで楽天スーパーセールが開催!

楽天スーパーセールをうまく使えば「ポイントがザクザク入る」ので、ぜひこの機会に楽天でふるさと納税をしちゃいましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。