横浜ベイシェラトン子連れ旅行記|クラブツインルーム宿泊編


yokohama-bay-sheraton

横浜ベイシェラトン子連れ旅行記|クラブツインルーム宿泊編

2017年4月1日よりリニューアルしたばかりの横浜ベイシェラトンホテルのシェラトンクラブルームに宿泊してきました。
いつものようにパパとママの二人+7歳の長男と4歳の長女の2人の子供を連れての子連れ宿泊旅行記です。

横浜ベイシェラトン子連れ旅行記のまとめはこちらの記事をご覧ください。

yokohama-bay-sheraton2
横浜ベイシェラトン子連れ旅行宿泊記まとめ

今回はSPGアメックスカードでためたSPGスターポイントを使っての予約、しかも2017年のSPGホテルのカテゴリーが変更になる前にお得に予約できました。
2017年4月1日のリニューアル後の横浜ベイシェラトンのシェラトンクラブフロアは宿泊の5日前から電話予約が可能になりますので、きっかり5日前の朝に電話をしてアップグレード予約しました。

現在横浜ベイシェラトンホテルの宿泊に必要なSPGスターポイントは

  • レギュラーフロア ツイン:12,000スターポイント

今回は新しくなったクラブフロア/クラブラウンジの利用が目的でしたのでクラブルームへのアップグレードとして

  • アップグレード:2,500スターポイント

で合計14,500ポイントになります。

ちなみに小学生以下(12歳以下)の添い寝の子供は無料です。
もちろんクラブラウンジの利用(朝食など含む)も無料になりますので、たったの2,500スターポイントで4人分の朝食付きと考えるととってもとってもお得だと思います。(笑)

横浜ベイシェラトンの予約の詳細はこちらの記事をご覧ください。

yokohama-bay-sheraton2
横浜ベイシェラトンのリニューアルしたシェラトンクラブルームを予約

15時からチェックイン

横浜ベイシェラトンのチェックインは15時からです。事前に横浜ベイシェラトンのアーリーチェックインに渋いと聞いていたので(笑)15時すこし過ぎぐらいにチェックインしました。
(今思えばホテルレポートなのであえて早めにチェックインすれば良かったですね。(笑))

アッグレードの予約時に「チェックインは26階のクラブラウンジで」とご案内があったので26階に直接むかいます。

エレベーター内の階層表示がちょっと分かりづらいです。はじめパパが戸惑っていました。
クラブラウンジがある26階がクラブフロア24~27階の中階層にあるんですね。
この記事を書きながら写真を見てみて初めてパパが戸惑っていた理由に分かりました。初めて見ると確かにわからないですね。

24、25、27階を押すと「その階には泊まりません」と言われてしまいますし、他のお客さまがエレベーターに乗っていたら混乱すること間違いなしです。

「チェックインは26階のクラブラウンジ」と覚えておきましょう。

クラブルーム宿泊者のチェックインは26階のクラブラウンジで

クラブルーム宿泊者のチェックインは26階のクラブラウンジで

いつものように私と子供が軽食と飲み物をいただいているうちに、パパがチェックインをしてくれました。
すでにチェックイン中の方がいらっしゃったとのことで、それなりに混みあっていたようです。

チェック時にSPGゴールド特典として

  • 「スカイラウンジベイビュー」の1ドリンク
  • SPGスターポイント:250スターポイント

を選べるとのことでした。

「スカイラウンジベイビュー」の1ドリンクサービスは1人分とのことでしたのでSPGスターポイントを選択したようです。
(ツインのお部屋宿泊者に1ドリンクチケット1名分というのはいかがなものかと・・・。)

パパもラウンジに合流して30分ぐらいゆっくりしてお部屋に向かいました。
荷物は事前にお部屋に運んでいただきましたので子連れの我々にはありがたかったです。

クラブデラックスツインルーム

今回はお部屋をアップグレードいただいて24階の「クラブデラックスツイン」をご案内いただきました。

ツインのクラブルームは3種類あって2番目のツインにアップグレードいただいたことになりますね。

  • クラブツイン:34㎡
  • クラブデラックスツイン:46㎡
  • クラブプレミアムツイン:46㎡

クラブデラックスツインでも46㎡あって十分な広さです!
ちなみにクラブデラックスツインとクラブプレミアムツインとの主な違いは眺望のようです。

リビング・ベッドルーム

まずはメインルーム(リビング・ベッド)ルームです。
エクストラベッド用のスペースにソファーがおかれてあり快適な空間です。

今回も360度カメラの画像ですのでぐりぐり動かしてみてください。

エクストラベッドもおける広いお部屋です。

エクストラベッドもおける広いお部屋です。

長女の大好きなソファー。クッションが3つありました。

長女の大好きなソファー。クッションが3つありました。

デスクスペースです。大きな空気清浄機も置いてあります。

デスクスペースです。大きな空気清浄機も置いてあります。

コーヒー&ティセット。今回も使わずじまいでした。

コーヒー&ティセット。今回も使わずじまいでした。

ちなみにお水は500mlのペットボトルがお部屋に2本、シンクに2本置いてありました。(無料)

ウェットルーム

クラブデラックスツインはちょっと造りが変わっているのですが、ウェットルームとしてひとくくりにして紹介します。
シンク、トイレ、バス、シャワールームに分かれています。

こちらは収納スペース前にあるシンクを中心に撮った360度画像です。こちらは手洗い用のシンクでしょうか。

 

こちらはバスルームの中のシンクを中心に撮った360度画像です。
バスルームはバス、シンク、シャワールームに分かれています。

 

十分に広いセパレートタイプのトイレ。

十分に広いセパレートタイプのトイレ。

アメニティはシェラトンオリジナルのShineですね。

アメニティはシェラトンオリジナルのShineですね。

 

 

クラブフロア宿泊特典

クラブフロア宿泊特典として

  • クラブラウンジ利用
  • 朝食 (クラブラウンジで)
  • ジム&プール無料

などがありました。

ジム&プールは20歳未満は利用できないとありましたの子連れの我々は今回は利用しませんでした。

yokohama-bay-sheraton-lounge

 

ホテル情報&宿泊予約

ホテル情報と宿泊予約はこちらからご覧ください。
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの公式サイトはこちら。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。