ヨコハままログ

横浜在住のママの子育て&旅行ブログ。「子連れ旅行」「おでかけ」を中心に紹介します。SPGとマリオットホテルが大好き。

マリオットの日本初登場ブランド「モクシーホテル」がオープン

time [投稿日]2017/09/07

time [最終更新日]2017/11/10

マリオットの日本初登場ブランド「モクシーホテル」がオープン

sponsored link

日本初登場マリオットブランドホテル「モクシー」誕生

マリオットホテルグループの日本初登場となる「モクシー(Moxy)」が2017年11月1日にオープンしました。
しかも一度に2ホテルもオープンとのことでマリオットが日本にかける本気度を感じることができますね。

モクシー・ホテルとは

モクシー・ホテルは、2014年9月にブランド初となるホテル「モクシー・ミラノ」をオープンし、現在ではアメリカ、イギリスなどで9つのホテルがあります。

モクシー・ホテルは、主に若い世代の旅行者向けのホテルで、若い世代の「より多くの時間を公共のスペースで過ごす」というホテルライフに合わせて、ホテルの共有ペースがお客様の活動の中心となるように作られており、ラウンジなどでは無料WiFiやコンセントなどを提供しているようです。

「ちょっとオシャレなゲストハウス」といったイメージでしょうか。

もちろんマリオットホテルグループとしてのクオリティはキープしたうえででしょうから、快適なホテルライフが過ごせそうです。

moxy-image

日本には2つのモクシー・ホテルが誕生

2017年11月1日、東京と大阪に2つのモクシー・ホテルがオープンしました。

 

公式サイトモクシー東京錦糸町

公式サイトモクシー大阪本町

 

宿泊価格も12,000~15,000円とマリオットホテルとしてはリーズナブルな価格です。

日本初登場の「モクシーホテル」

日本初登場の「モクシーホテル」

価格と立地的に陸マイラーの間で盛り上がっている「SPGアメックスカードからのマリオットプラチナチャレンジ」のホテル修行にもってこいのホテルです。
いっきに人気がでそうですね。

参考マリオットでプラチナチャレンジ!|マリオットリワードのエリート会員に

 

モクシー東京錦糸町

モクシー東京錦糸町の公式サイトのホテル概要には以下のようにご紹介されています。

モクシー東京錦糸町は、そのロケーションの特徴を体現するような、実用的でありながら少しだけエッジの効いたホテルです。
日本伝統のホスピタリティが十二分に発揮され、超高速の無料Wi-Fi、この上なく快適なベッドを備えたスタイリッシュなミニマルデザインの客室、24時間サービスのお食事とお飲物、静かなミーティングスペースなど、必要なものがすべてが揃っています。
さらにモクシー・ホテルには、ご滞在中に楽しく過ごしていただくアクティビティが満載です。ダンスフロアやラウンジのテーブルサッカー、ライブラリーでの折り紙や書道の教室、ジムの他、東京探検のための自転車もご用意しています。
ホテルの近くには、東京スカイツリー、皇居、浅草浅草寺、東京ドームがあり、本格的に観光をされるお客様にもぴったりです。東京ドームで野球の試合や有名アーティストの大規模コンサートが開催されています。

どちらかといえば海外からの観光客がメインのホテルでしょうか。

公式サイトモクシー東京錦糸町

モクシー大阪本町

モクシー大阪本町の公式サイトのホテル概要には以下のようにご紹介されています。

建築、ナイトライフ、そして素晴らしいお食事。大阪を代表するすべてを、モクシー大阪本町でご体験いただけます。
見た目にもこだわる当ホテルは、各スペースのデザイン性を重視。
もちろん、見た目だけではありません。超高速の無料Wi-Fiやジムのほか、24時間毎日ご利用いただける軽食のテイクアウト など、各種の設備やアメニティも取り揃えました。テイクアウトメニューでは特性のフラットブレッドが自慢です。
締め切り間近なら、ノートパソコン持参でライブラリへどうぞ。お仕事に必要なすべてが揃っています。Eメールの送信が終わったら、大阪城や心斎橋などの人気スポット目指してホテルの自転車で飛び出しましょう。あるいは、日中はカフェのように、夜はドリンクと音楽でおくつろぎいただけるラウンジでのんびりお過ごしください。
客室は、リラックスにもお仕事にも最適な空間です。極上の寝心地のベッド、ウォークインシャワーや薄型大画面テレビでくつろぎのひとときを。また、USBポートやコンセントを多数備えたワークスペースはお仕事に集中できる環境が整っています。

こちらも若い世代の旅行者が快適そうなホテルですね。

公式サイトモクシー大阪本町

日経Trendyにモクシー東京錦糸町のホテルレポート

日経トレンディネットにモクシー東京錦糸町のホテルレポートが掲載されていました。
ホテルオープン前の内覧会でのホテル紹介です。

日経Trendyド派手で型破りなマリオット 部屋着も冷蔵庫もない!

ぜひ一度目を通していただきたいのですが、さすがはプロのレポートだけあってホテルの特徴が良くわかります。

ひとことで言うと「オシャレな若者向けのホテル」ですね。
既にモクシーホテルの知名度がある海外の宿泊者が多いようです。

もともとマリオットホテル自身が海外の宿泊者が多いホテルですが、浅草やスカイツリーの近くという立地的に狙いが的中しているというところでしょうか。

子連れファミリーにはちょっと不向きかも

ただちょっと気になったのはこちらの部分。

途中の道は多国籍の飲食店やカプセルホテル、風俗店が並ぶ雑多な雰囲気で、“昭和臭”が濃厚なエリアだ。上を見上げるとラブホテルの看板、左右を見ると「客引きお断り」の張り紙だらけ。

子連れファミリである我が家にとってはちょっと環境がよろしくないですね。
調べてみるとツインルームの部屋もあるので、浅草観光もかねて宿泊してみようかとも思っていたのですが、ちょっと悩ましいところです。

 まとめ

2017年11月1日。マリオットの日本初登場ブランド「モクシーホテル」誕生しました。

若い世代の旅行者が快適に過ごせるリーズナブルな価格設定のホテルですので、日本でもいっきにブレイクしそうな予感です。

 

無料朝食をいただけるマリオットゴールド会員にお得なる方法をこちらの記事でご紹介していますのでぜひ合わせてご覧ください。

 

 

sponsored link

down

コメントする




お得な情報(裏技・豆知識)

自己紹介

こみゅ

こみゅ

横浜在住の二児のママ「こみゅ」です。 子どもが飛行機に乗れるようになって大好きな海外旅行が再開できました。 できるだけコストをおさえてラグジュアリーなホテルに泊まりたい!ということで最近はSPG/マリオットホテルがお気に入りです。 [詳細]



sponsored link