ヨコハままログ

横浜在住のママの子育てブログ。「子育て」「子連れ旅行」「おでかけ」を中心に紹介します。SPGとマリオットホテルが大好きです。

シェラトン宮崎子連れ旅行記|念願のシーガイアに泊りました!

time [投稿日]2017/08/19

time [最終更新日]2017/08/26

シェラトン宮崎子連れ旅行記|念願のシーガイアに泊りました!

sponsored link

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでリゾート満喫!

2017年夏休みに宮崎のランドマークホテルである「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」に宿泊しました。

SPGスターポイントを利用してのクラブフロアへのアップグレードができないことが分かって予約をキャンセルした昨年末から、約半年でのリベンジです。(笑)

今回の宿泊でも「SPGスターポイントでのクラブフロアへのアップグレードは不可」なことは変わりはないのですが、今回は改装オープンしたばかりのガーデンプールをメインに遊びに行くことにしました。

結論から述べると、
さすがシェラトン!とっても素敵なホテル!!でした。

南国宮崎ならではのリゾート感が満点。

しかもホテルはお部屋もプールなどの施設もキレイで、また泊まりたいと思えるホテルでした。

dav

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのリニューアル内容

2016年8月にクラブフロアを中心にリニューアルしたばかりの「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」。

 

2017年はガーデンプールがリニューアル。

これまで温泉「松泉宮」の一部だったガーデンプールの周辺をウッドデッキに変更、居心地の良い家具を配置し、くつろぎの空間を創出、南国感満点の癒しの空間に生まれ変わりました!

 

チェックイン編

パパのご実家から義母のクルマをおかりしてシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(以下、シェラトン宮崎)にチェックインしました。

正規のチェックイン時間は14時からですが、今回はちょっと早めの13:30頃にチェックイン。

30分前にも関わらず10組近い方が並んでいました。

シェラトン宮崎へのチェックイン

シェラトン宮崎へのチェックイン。30分前にも関わらずこの列です。

 

SPG会員専用のチェックインカウンターが見あたらないため、係の方に先日届いたばかりのSPGゴールド会員カードを見せながらチェックインのご作法を確認しましたが、「こちらの列(一般列)にお並びください」とあえなく撃沈しました。(笑)

 

実際に列に並んでくれたのはパパです。その間ソファー席で快適に待って・・・とはいかず、ケンカばかりの長男・長女のお目付け役を頑張っていました。

 

10分ほどまっていよいよ我が家のチェックインの順番になりました。

ダメもとでクラブフロアへのアップグレードについて質問してみたところ、やはりSPGスターポイントでのクラブフロアへのアップグレードは不可とのことでした。

 

SPGのインスタントアワードのリストを見せていただき色々とご説明をいただきました。

今回は「デラックスツイン」にはアップグレード済みのため、SPGポイントを使ってコーナーダブルへのアップグレードが現実的のようです。

 

クラブフロアへのアップグレードは現金でのみ可能で原則10,000円/人のようでした。

ただこちらはチェックイン時とチェックアウト時でご説明いただいた内容が違っていたように思います。ひょっとすると10,000円/部屋かもしれません。

 

コーナーダブルへ2750スターポイントでアップグレードいただけます。スイートにアップグレードしてもクラブフロアではないようです。

コーナーダブルへ2750スターポイントでアップグレードいただけます。スイートにアップグレードしてもクラブフロアではないようです。

 

宿泊日はお盆の最繁忙期は過ぎていましたが、チェックイン日も翌日も満室とのことでした。

ということで、部屋に入れるのは14時から、ゴールド会員特典であるレイトチェックアウトは通常より1時間長い12時チェックアウトとのご案内でした。

・・・残念。

 

ちなみに指定の14時にロビーに戻ってきましたが、10分以上はベル係の方が我が家の荷物を用意するのを待ちました。

それぐらいなら始めのチェックイン時に部屋に通せば良いのに・・・と思います。

ベル係の方にお荷物を運んでいただきました。

ベル係の方にお荷物を運んでいただきました。

 

お部屋編:デラックスツインルーム

ご案内されたお部屋は28階の「デラックスツイン」ルームです。

今回の宿泊はSPGスターポイントを利用しての無料宿泊ですが、ありがたいことに「スタンダードツイン」から1ランクアップグレードいただいたようです。

とは言えスタンダードツインとデラックスツインの違いは低階層か中階層かの違いのようですね。

スタンダードでもお部屋の広さは50㎡と広々としています。さすがはリゾートホテルと言ったところ。

 

リビングスペース

まずはシェラトン宮崎のデラックスツインの50㎡のお部屋の広さを360度画像でご覧ください。

 

 

全体的にストライプを使った印象的なお部屋ですが、南国宮崎は強い日差しでコントラストが高いためか、落ち着いたお部屋に感じます。

居心地の良い快適空間でした。

 

シェラトン宮崎のデラックスツインルーム

シェラトン宮崎の50㎡のデラックスツインルーム。広い!

シェラトン宮崎のベッド

お部屋の広さに対してベッドは標準サイズでした。正確には計っていませんがセミダブルサイズかな?

ディスク周り。冷蔵庫の中の水は無料です。

ディスク周り。冷蔵庫の中の水は無料です。

ティーセット

ティーセット。製氷機も各階に1つづつあるようです。


ウエットスペース

続いてシェラトン宮崎のでデラックスツインの水回りの紹介です。

 

 

リビングスペースとウエットスペースはガラス張りで、ブラインドが目隠しできます。

リビングスペースとウエットスペースはガラス張りで、ブラインドが目隠しできます。

シェラトン宮崎のアメニティはシェラトンオリジナルブランドのシャインでした。

シェラトン宮崎のアメニティはシェラトンオリジナルブランドのシャインでした。

大理石調のシェラトン標準のバスルーム。

大理石調のシェラトン標準のバスルーム。

シャワーブースも独立しています。

シャワーブースも独立しています。


28階からの眺望

43階建てのシェラトン宮崎からすると28階は中階層にあたりますがそれでも素晴らしい景色です。

 

ソファーの後ろには青い空と海、緑の松林が広がっています。

ソファーの後ろには青い空と海、緑の松林が広がっています。

 

シェラトン宮崎のガーデンプール編

リニューアルしたばかりのシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのガーデンプールをご紹介します。

我が家では4歳の長女が大ファンのKan & Akiちゃんがシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでプールで遊んでいるのを見て、長女から「このプールで遊びたい!」とのリクエストがいつも上がっていました。

こちらのKan & Akiちゃんの動画は2016年夏なのでリニューアル前のプールになります。

こちらの動画を見ていただくとお気づきなると思うのですが、リニューアル前のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのガーデンプールは松の木(松泉宮の一部なので)や中国風のオブジェなどが配置されていてちょっと南国感に乏しかったんですよね。

リニューアル後のガーデンプールはウッドデッキにガゼボ、そして南国宮崎ならではの植物に囲まれて一気に南国リゾート感がアップしました。

ガゼボは有料で90分で2000円といいお値段がします。

 

利用者に対してプールサイドの椅子の数がすくないため、プールオープンの9時に走って場所取りをされている方もいらっしゃいました。

またウッドデッキに持参したレジャーシートを引いて座っているかたも・・・。

市民プールならまだしも1泊○万円もする高級リゾートホテルであるシェラトンで朝一からのプールの場所取り競争が必要というのはちょっといただけないと思います。要改善です。

 

シェラトン宮崎のガーデンプール

シェラトン宮崎のガーデンプール。ホテルをバックに南国感満点です。

シェラトン宮崎のガーデンプールのキッズプール。白いさらさらした砂が敷き詰められています。

シェラトン宮崎のガーデンプールのキッズプール。白いさらさらした砂が敷き詰められています。

シェラトン宮崎のガーデンプールの南国風の植物

シェラトン宮崎のガーデンプールは南国の植物がいっぱいです。

プールサイドのドリンクメニュー

プールサイドでドリンクと軽食もいただけます。アルコールは800円。ソフトドリンクは500円。


温泉(松泉宮)編

シェラトン宮崎にはシェラトンブランドには珍しく天然温泉「松泉宮」があります。

しかも大浴場/中浴場/離れ湯(家族湯)の3種類に加え、小山薫堂の提唱する湯道を体験できる「おくのみや」の4つの温泉が楽しめます。

お値段もそれぞれ以下のようになっています。

  • 大浴場「月読」: 1000円/大人、500円/子ども(6~12歳)
  • 中浴場「新月」: 2500円/お子様同料金
  • 離れ湯(家族湯): 1棟90分 5000円
  • おくのみや: 2時間6500円

シェラトン宮崎の松泉温泉のパンフレット。効能や価格がのっています。

シェラトン宮崎の松泉温泉のパンフレット。効能や価格がのっています。

泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉とあります。いわゆる塩風呂です。海沿いですからね。

 

せっかくだからということでで、我が家も大浴場「月読」に入ってみました。

シェラトン宮崎の温泉「松泉宮」の入り口。朝食会場のパインテラスの手前にあります。

シェラトン宮崎の温泉「松泉宮」の入り口。朝食会場のパインテラスの手前にあります。

ものすごく広大な・・・というか長大な温泉です。入口から温泉まで5分ぐらい歩くかな。

ものすごく広大な・・・というか長大な温泉です。入口から温泉まで5分ぐらい歩くかな。

先ほどの入り口から中ほどにタオルなどはこちらでいただける温泉受付があります。

先ほどの入り口から中ほどにタオルなどはこちらでいただける温泉受付があります。

受付から大浴場「月読」側に出てすぐに受付側の写真です。緑とホテル棟のコントラストが美しいですね。

受付から大浴場「月読」側に出てすぐに受付側の写真です。緑とホテル棟のコントラストが美しいですね。

大浴場「月読」と受付の間には休憩所「ティーテラス」があります。男・女での待ち合わせに良いですね。

大浴場「月読」と受付の間には休憩所「ティーテラス」があります。男・女での待ち合わせに良いですね。

ティーテラスには無料のお水と17アイス(200円)と牛乳の自動販売機があります。残念ながら牛乳は売り切れでした。

ティーテラスには無料のお水と17アイス(200円)と牛乳の自動販売機があります。残念ながら牛乳は売り切れでした。

大浴場「月読」の入り口

シェラトン宮崎の大浴場「月読」の入り口です。

 

お風呂の中は撮影禁止でしたので写真はありません。

松林の中に内風呂と露天風呂とサウナ&水風呂があって、なんだか別世界のようでした。

とっても気持ちが良いお風呂でしたので、夜だけではなくて朝一に子どもが起きる前に入りに行ってしまったぐらいです。

おススメです!!

パインテラスで朝食編

朝食は「パインテラス」でビュッフェ形式でいただきます。

楽天トラベルの朝ごはんフェスティバルで宮崎1位を獲得した大人気の朝食のようです。

朝食は6:00~10:00でいただくことができます。

10:00には料理が引き上げられ始めますが、我が家は10:30ごろまでゆっくりしました。

大人気の朝食と言うだけあって朝から大行列です。9時ごろはこれぐらいでしたが8時ぐらいは列ば倍ぐらいの長さでした。

大人気の朝食と言うだけあって朝から大行列です。9時ごろはこれぐらいでしたが8時ぐらいは列ば倍ぐらいの長さでした。

シェラトン宮崎のメインダイニングとあってとっても広いお店です。お子様が迷わないように注意ください。

シェラトン宮崎のメインダイニングとあってとっても広いお店です。お子様が迷わないように注意ください。

オムレツステーション。日本人ってあまりオムレツ頼まないですよね。比較的空いていました。

オムレツステーション。日本人ってあまりオムレツ頼まないですよね。比較的空いていました。

パンケーキのライブキッチンです。

パンケーキのライブキッチンです。

楽天トラベル朝ごはんフェスティバル1位の「クロワッサンサンド」。自分で好きな具材を選べます。

楽天トラベル朝ごはんフェスティバル1位の「クロワッサンサンド」。自分で好きな具材を選べます。

変わったところでは「釜揚げうどん」がありました。

変わったところでは「釜揚げうどん」がありました。

お魚は炭火であぶっていただけます。

お魚は炭火であぶっていただけます。

ベビーフードも充実しています。持参する必要がないのでママには助かりますね。

ベビーフードも充実しています。持参する必要がないのでママには助かりますね。

 

できるだけ写真をとりましたが、数が多すぎて断念しました。これで全体の半分ぐらいといったところでしょうか。

 

宮崎名物「冷や汁」もありました。

宮崎名物「冷や汁」もありました。

やっぱりシェラトンパンケーキが一番です。

やっぱりシェラトンパンケーキが一番です。


サービス・施設編:子供向け中心にご紹介

巨大ホテルのシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート。お部屋だけでなホテルのサービスや施設も多種多様なバリエーションに富んでいます。

あまりにも多いためそのすべてを紹介することはできないですが、子連れファミリー目線で良いと思うサービス・施設を中心に紹介します。

ちびっこジャンケンポン大会

チェックイン時に子供向けのジャンケンポン大会カードをいただけました。

ホテルスタッフ3人とジャンケンしてシールをあつめると(勝っても負けてももらえます)、お土産をもらえます。

ちびっこジャンケンポンカード。ホテルスタッフと3回ジャンケンでお土産がいただけます。

ちびっこジャンケンポンカード。ホテルスタッフと3回ジャンケンでお土産がいただけます。

ジャンケンポン大会のお土産。オリジナルのポケモンのファイル入れがありました。

ジャンケンポン大会のお土産。オリジナルのポケモンのファイル入れがありました。


ポケモン「イーブイと不思議な木」

シェラトン宮崎ではポケモンとコラボした「イーブイと不思議な木」というゲームを実施しています。

かんたんに説明すると

「不思議な木(タブレット端末)でホテル内にある仕掛けを回ってポケモンを集める」というウォークラリー的なアトラクションです。

こちらは「イーブイと不思議な木」専用の宿泊プランがあって、原則としてその宿泊プランでない方は利用できません。

ただし「「当日空きがあれば」3,000円で利用できる」とのことで、チェックイン後にすぐ「アクティビティセンター」に行ってみました。

「イーブイと不思議な本」専用の受付カウンター

「イーブイと不思議な本」専用の受付カウンター

アクティビティセンターで確認しましたが、残念ながら空きは無いとのこと。

残念でした。

ホテル内にはポケモンカートも展示してました。

ホテル内にはポケモンカートも展示してました。


ムシ小屋:たったの200円でカブトムシ&クワガタをさわり放題

シェラトン宮崎には夏のイベントとして「ムシ小屋」コーナーがありました。

200円/10分間・人でヘラクレスやアトラスなどの珍しいカブトムシやクワガタを手に取ることができます。

受付を済ませた後は、係員もいなく完全放置状態のため、虫を好きかってにできます。こんな剛毅なムシ小屋初めてです。(笑)

ムシ小屋では200円/10分で珍しい虫を手に取ることができます。

ムシ小屋では200円/10分で珍しい虫を手に取ることができます。

ムシ小屋の仲間たち。知らないムシもたくさんいます。

ムシ小屋の仲間たち。知らないムシもたくさんいます。


キッズコーナー:こどものあそびば

公式サイトにも(たぶん)まったく記載はありませんが、ホテル探索しているとキッズコーナーがありました。どちらかというと幼稚園に入る前ぐらいのお子様向けでしょうか。

キッズコーナー。雨が降った日などには助かりますね。

キッズコーナー。雨が降った日などには助かりますね。


カフェ:風待ちテラス

2階には宿泊者専用のカフェ「風待ちテラス」があります。

こちらのカフェすごくいいです。まずは写真を見てください。

風待ちテラスのまったりスペース

風待ちテラスのまったりスペース

窓際に靴を脱いで上がれるスペースがあり、とってもとってもまったりできます。

宿泊者専用スペースだからでしょうか。利用者もそれほど多くないため窓際スペースも結構あいていました。

コーヒーも350円からいただけますし、おススメスペースです。

風待ちテラスのメニュー

コーヒーは350円から。ソフトドリンクはたしか300円でした。

風待ちテラスのパン。 200円ぐらいからで、ホテル内としては十分リーズナブルな価格です。

風待ちテラスのパン。
200円ぐらいからで、ホテル内としては十分リーズナブルな価格です。


レタールーム:

風待ちテラスの奥にはレタールームがあります。

レタールームでは、大事な人へのお手紙、未来の自分へのお手紙などの書くことができるお部屋です。

宿泊者は無料で利用することができます。もちろん切手代なども不要です。

レタールームでは大事な人へ、未来の自分へお手紙を書くことができます。

レタールームでは大事な人へ、未来の自分へお手紙を書くことができます。

シェラトン宮崎のレタールーム。後ろの棚が20年先までのお手紙入れ。すてきなサービスですよね。

シェラトン宮崎のレタールーム。後ろの棚が20年先までのお手紙入れ。すてきなサービスですよね。


 

売店

売店は地下1階にあります。お土産コーナーの一角ですね。

価格はほぼ定価で、品ぞろえもなかなかでした。

こちらのお店ですが閉まるのがかなり早かったのでご注意ください。(たしか21時か22時どちらかだったと思います。)

ペットボトルが160円から。定価ですね。

ペットボトルが160円から。定価ですね。

カップ麺も200円ぐらいからありました。

カップ麺も200円ぐらいからありました。


まとめ

2017年夏休みに念願のシーガイヤ「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」に宿泊しました。

すばらしく施設が整ったリゾートホテルで、子どもも大人も十分楽しめること間違いなしです。

はやくSPGスターポイントを使ってのクラブルームアップグレードができるようになるといいなぁと期待しています。

 

sponsored link

down

コメントする




陸マイラー

お得な情報(裏技・豆知識)

自己紹介

こみゅ

こみゅ

横浜在住の二児のママ「こみゅ」です。 「子育て」 「子連れ旅行」 「横浜おでかけ」 「横浜お得情報」 を中心に紹介します。

人気記事



sponsored link