ヨコハままログ

横浜在住のママの子育てブログ。「子育て」「子連れ旅行」「おでかけ」を中心に紹介します。SPGとマリオットホテルが大好きです。

平成の桃源郷「おがわ作小屋村」で格安でリゾート気分を満喫

time [投稿日]2016/08/27

平成の桃源郷「おがわ作小屋村」で格安でリゾート気分を満喫

sponsored link

平成の桃源郷「おがわ作小屋村」で格安でリゾート気分を満喫

平成の桃源郷と言われる宮崎県西米良(にしめら)村の「おがわ作小屋村」に宿泊してきました。

ogawasakugoya-main

宿泊したのは和室のコテージです。

■部屋数 コテージ6棟12部屋
■施設
●和室/9部屋。エアコン、台所、シャワー付バス、洗面所、洋式水洗トイレ。
●洋室/3部屋、エアコン、台所、シャワー付バス、洗面所、洋式水洗トイレ。
■備品 寝具、冷蔵庫、食器、炊飯用具(炊飯器、電気ポット、鍋、フライパン、まな板、包丁)。 
■宿泊料金
○食事なしプラン(素 泊まり)2,500円(税別)
○夕朝食付きプラン4,400円(税別)
■チェックイン14:00~17:00、チェックアウト11:00
おがわ作小屋村HPより

まずはお値段に注目してください。
なんと素泊まりでしたら2500円。
大人2人で1棟借りて5000円です。(小学生未満の添い寝は無料とのこと)
お盆シーズン真っ只中でも同一料金ですので、信じられないぐらいお得な価格です!!

新築のようにきれいなコテージ

そして実際に宿泊してみてさらに驚いたことにまさに新築のようにきれいなコテージでした。

実際にはそれなりに築年数はたっていると思うのですが、新築のようにきれいに整備されているコテージです。

値段からしてキャンプ場をイメージしていたのですが、現地入りをしてビックリでした。旅館の離れ・・・と言うと言いすぎですが、キャンプ場のコテージよりもはそちらのほうがイメージ的には近いぐらいです。

コテージの入口。高級旅館の離れの趣です。

コテージの入口。旅館の離れの趣です。

縁側です。軒下でバーべーキューができます。

縁側です。軒下でバーべーキューができます。

コテージの玄関。

コテージの玄関。

畳敷きの部屋です。キレイ!!

畳敷きの部屋です。キレイ!!

寝具は畳の上に出されています。

寝具は畳の上に出されています。

キッチンにはひととおりの道具がそろっています。

キッチンにはひととおりの道具がそろっています。

トイレはウォシュレット。

トイレはウォシュレット。

洗面所もきれいです。

洗面所もきれいです。

お風呂はちょっと残念でした。こちらだけ築年数を感じる設備になっています。(笑)

お風呂はちょっと残念でした。こちらだけ築年数を感じる設備になっています。(笑)


食事処や川遊びも楽しめる

コテージだけでなく食事処や資料館、川遊びも楽しめます。

食事処も、とても良心的な価格ですので、宿泊した翌日のお昼をこちらでいただいて帰るのもおススメです。

ogawasakugoya-syokuzi

でもなんといっても子供達の川遊びが一番楽しそうでした。(笑)

おがわ作小屋の地図

おがわ作小屋の地図

ogawasakugoya-signboard

ogawasakugoya-bridge

たいこ橋を渡ると

こどもたちが川遊びをしています。

こどもたちが川遊びをしています。


おがわ作小屋村まとめ

格安で山村リゾートがたのしめるおがわ作小屋村。
価格から想像できないキレイで整ったコテージです。

宮崎市からちょっと離れていますが、その分、都会暮らしの喧騒から離れてゆっくりできます。

こどももパパもママも絶対に楽しめます!

 

sponsored link

down

コメントする




お得な情報(裏技・豆知識)

子連れ旅行

子供とおでかけ

子供とお食事

自己紹介

こみゅ

こみゅ

横浜在住の二児のママ「こみゅ」です。 「子育て」 「子連れ旅行」 「横浜おでかけ」 「横浜お得情報」 を中心に紹介します。



sponsored link