ヨコハままログ

横浜在住のママの子育てブログ。「子育て」「子連れ旅行」「おでかけ」を中心に紹介します。SPGとマリオットホテルが大好きです。

JALが始めた「どこかにマイル」は国内旅行におススメ

time [投稿日]2016/12/25

time [最終更新日]2017/07/23

JALが始めた「どこかにマイル」は国内旅行におススメ

sponsored link

JALが始めた「どこかにマイル」は国内旅行におススメ

最近になってJALが意外性のあるサービスを提供を始めました。

その名も「どこかにマイル」!
往復6000マイルで日本のどこかに行けるというという面白いサービスです。

メイン航空会社にJALを利用している方に、ぜひ使っていただきたいおススメのサービスです。

どこかにマイルの3つのポイント

往復6000マイルでどこかに行けると言われても漠然としていていまいちイメージできない方も多いかと思います。
ここでは、どこかにマイルについて3つのポイントからご説明していきましょう。

まず、1つ目のポイントは、往復6000マイルという通常の半分以下のマイルで往復航空券と交換できるということです。
通常の特典航空券は往復で12000マイル~になりますので、半分以下になりとってもお得でおススメです。

2つ目のポイントは、行先がどこになるかわからないということです。
予約の際に4つの行先候補地をJALのほうから提案し、その中から決定した行き先を知らせてもらうという形になります。

くじ引き感覚になりますね。
いろいろな旅行先を提案してもらえると考えれば、ワクワク感が高まります。

3つ目のポイントは、申し込みがフレキシブルにできることです。
同行する友人の分も同時に申し込みをすることができますし、出発時間や到着時間も5つの時間帯から選択ができるようになっています。
申し込み画面で、各地の名所やグルメ情報も確認できるようになっているのも便利な機能ですね。

どこかにマイル利用の流れ

どこかにマイルのご利用の流れをご説明します。

  1. どこかにマイル申し込み画面から日付や人数、時間帯を選択します。
  2. 4つの行先候補が表示されますので、候補に問題がないようであれば情報を入力して、申し込みをします。
    ちなみに、再検索することによって候補地が変わりますので試してみましょう。
  3. 申し込み後、3日以内に行き先決定のお知らせが届く

いう流れです。

どこかにマイルの注意点

とても魅力的な「どこかにマイル」サービスなのですが、いくつか注意点があります。

まず、対象路線となるのが東京(羽田)発着便の路線に限るということです。
画期的なサービスですのでまだまだテスト中なのでしょう。利用者が多くなって全国にサービスが広がると良いですね。

また、申し込み完了後の変更ができないことも注意が必要です。
キャンセルしてもマイルの払い戻しがありませんので、キャンセルしないで済むようにじっくりと考えた上で申し込みをしましょう。

また、再検索の回数にもご注意ください。

行先候補で再検索する場合、回数に上限があります。
そのため、その日のうちに納得できる候補が出てくるとは言い切れません。

これらの注意点さえ事前に理解しておけば、どこかにマイルはとても魅力的なサービスです。

どこかにマイルをうまく活用できれば国内旅行の上級者ですね!

JALマイルはSPGアメックスのスターポイントから移行がおススメ

どこかにマイルを利用するにはJALマイルがかかせません。

でも実はANA派の我が家はJALマイルはほとんど持っていないんです。(苦笑)

そういう方っていらっしゃいますよね??

そういう方には我が家のメインカードであるSPGアメックスカードを使ってスターポイントからJALマイルへ移行することをおススメします。

SPGアメックスカードの利用でたまるSPGスターポイントと、JALマイルとの交換比率は1対1.25。

なんと本家であるJALカード以上のマイル交換レートとなります。ぜひご検討ください!

 

sponsored link

down

コメントする




陸マイラー

お得な情報(裏技・豆知識)

自己紹介

こみゅ

こみゅ

横浜在住の二児のママ「こみゅ」です。 「子育て」 「子連れ旅行」 「横浜おでかけ」 「横浜お得情報」 を中心に紹介します。

人気記事



sponsored link