ヨコハままログ

横浜在住のママの子育てブログ。「子育て」「子連れ旅行」「おでかけ」を中心に紹介します。SPGとマリオットホテルが大好きです。

添い寝無料の海外ホテルの探し方|お得に子連れ海外旅行!

time [投稿日]2016/04/16

time [最終更新日]2017/03/29

添い寝無料の海外ホテルの探し方|お得に子連れ海外旅行!

sponsored link

添い寝無料のお得な海外ホテルの探し方

2017年のゴールデンウィーク(GW)は国民の祝日の並びが良く2日休めば9連休のようですね。
本記事では子供もうれしい海外ホテルの探し方のコツとして「添い寝無料の海外ホテルの探し方」を紹介します!

お得に子連れ海外旅行|格安航空券購入の3つのポイント」でもご紹介したように、
航空券とホテルを個別に手配することでゴールデンウィークでもお得に海外旅行に行くことができます。

しかも個別手配であれば、子供が添い寝無料のホテルを選べば宿泊費をおさえた旅行も可能です。

本記事では、添い寝無料のホテルを探すのにおすすめなサイト「ホテル検索&予約サイトBooking.com」をご紹介します。

Booking.comを使ってホテルをかんたん検索&予約

Booking.comは日本ではあまり知名度は高くありませんが、実は世界最大の宿泊予約サイトです。

  • 実際の宿泊者からのクチコミ5200万件以上
  •  75万軒以上のホテル様々な宿泊施設タイプを網羅

一言でいうと、全世界版のじゃらんや楽天トラベル等とおなじホテル予約サービスですね。

Booking.comには添い寝条件が必ず記載あり

世界最大の宿泊予約サイト「Booking.com」。
Booking.comのホテル紹介のページには必ず添い寝条件が書かれているのです。

日本とはことなり海外のホテルは1部屋あたりの料金制度となっていることが一般的です。
1部屋の定員以内であれば、何名で利用しても同一価格となります。

部屋の定員の数え方、特に子供の数え方に関してはホテル毎に考え方が異なります。

一般的には

  • 12歳以下の添い寝の子供は無料
  • 6歳以下の添い寝の子供は無料
  • 3歳以下の添い寝の子供は無料

の3パターンのいずれかが多いようです。

ですので、添い寝を利用して海外ホテルを予約する場合には、大人2人で検索&予約して、コメント欄で添い寝子供を連絡する方法が一般的です。

Booking.comの場合、宿泊施設の説明下部に「宿泊施設のポリシー」の部分に「チャイルドポリシー」があります。

子供宿泊ポリシー

こちらを参考に添い寝無料のお得なホテルを探しましょう!

sponsored link

down

コメントする




お得な情報(裏技・豆知識)

子供とおでかけ

自己紹介

こみゅ

こみゅ

横浜在住の二児のママ「こみゅ」です。 「子育て」 「子連れ旅行」 「横浜おでかけ」 「横浜お得情報」 を中心に紹介します。

人気記事



sponsored link